光回線の比較!キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!

光回線の比較!キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!

【2017年10月】光回線を徹底比較!キャッシュバックが貰えるおすすめの回線はこれ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

キャンペーンの特典条件ががややこしい!!

 

 

料金設定が複雑すぎる!!

 

 

光回線を選ぶ際は何を基準に選べばいの??

 

 

フレッツ光以外の光回線ってどーなの??

 

 

どこで光回線を契約すればいいのかよくわからーん!!

 

誰かわかりやすく比較しておくれ!!

 

 

あなたはそんなことを思っているのではないでしょうか? 
そこで、今回は光回線を徹底比較してみました。

 

大きく分けて光回線は3つある

 

光回線は現在、大きく分けて3つあります。

 

それは以下の3つです。

 

  • フレッツ光
  • 独自回線の光回線
  • ひかりコラボ

 

それでは一つ一つ解説していきたいと思います。

 

フレッツ光

名称 フレッツ光
月額料金【戸建て】 4600円+プロバイダ
月額料金【マンション】 2950円+プロバイダ
おすすめ度
詳細 フレッツ光

 

「光回線といえばコレ!」と言えるほど有名。
大手NTTが運営しているフレッツ光だが、既にもはや古いものとなっている

 

フレッツ光はインターネット回線とプロバイダを別々で契約する必要があり、問い合わせ口、支払い口も別々。

 

 

そのため、支払いをするときや問い合わせする際に非常に手間がかかる。

 

NTT側もフレッツ光の販売に対して消極的になっており、光コラボの方に力を入れている。

 

顧客側の私たちにとってもフレッツ光に契約するメリットはほとんどなくなったといえる。

 

よってフレッツ光は現状ではおすすめできない

 

 

独自回線の光回線

名称 auひかりやNURO光
月額料金【戸建て】 5100円
月額料金【マンション】 2950円
おすすめ度
詳細

 

独自回線の光回線で有名どころがauひかりとNUROひかりです。

 

フレッツ光や光コラボと比較して独自回線であるauひかりやNUROひかりは「回線速度が速い」という特徴があります。

 

その点、独自回線であるauひかりやNUROひかりは比較的速い回線を使える傾向があります。

 

また、それだけではなく、契約時に高額キャッシュバックを貰うことができるので金銭面でもかなりお得になってますね。

 

  • NUROひかり:関東圏かつ戸建て(一軒家)住みの人には強くおすすめ
  • auひかり:NUROひかりが使える環境ではない人はauひかりがおすすめ。回線速度の安定性に定評がある

 

当サイトではキャッシュバック額、速度の速さ、回線速度の安定性の観点で独自回線である「auひかり」「NUROひかり」をおすすめしています。

 

光コラボ

名称 ドコモ光、ソフトバンク光
月額料金【戸建て】 5200円
月額料金【マンション】 3800円
おすすめ度
詳細

 

光コラボとは、フレッツ光側が販売を各プロバイダ会社に任せたことによって誕生したサービスです。
例えば、

 

  • BIGLOBE光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • Sonet光
  • エディオン光
  • OCNひかり
  • ぷららひかり
  • iijひかり
  • U-NEXT光

 

などなど、各プロバイダ会社がNTTの代わりに販売しているのが「光コラボレーション」なのです。

 

何故、光コラボレーションなるものが誕生したのかという経緯を話すと「光コラボレーションとは??一般的な光回線との違いを説明します!」でも詳しく書きましたが、簡単に説明します。

 

2016年5月に電気事業法が改訂されてから、フレッツ光の営業に制限がかかってしまいました。

 

少ししつこい営業をすると、国から圧力がかかる状況になってしまったため、フレッツ光の営業をプロバイダにお任せすることによって誕生したのが「光コラボ」です。

 

ある程度資金力のある有名プロバイダが販売しており、プロバイダ間競争もあってか多種多様なサービスが展開されています(キャッシュバックがあったり、特典がもらえたり)

 

かつ、光回線とプロバイダを別々に契約する必要もなくなったため、支払窓口が一本化され(これまでは回線とプロバイダが別々だった)2度手間がなくなるといったメリットもあります。

 

 

フレッツ光より光コラボの方が主流になっています。

 

キャッシュバックも貰える上に、支払いが1つの窓口に統合されるようになった(フレッツ光は回線とプロバイダが別々だった)のでフレッツ光より、光コラボをおすすめします。

 

結論

結論からいうと、当サイトがおすすめする光回線の序列は以下のようになります。

 

独自回線(NUROひかり、auひかり)>光コラボ(ソフトバンク光、docomo光等)>フレッツ光

 

独自回線であるauひかりとNUROひかりを一番おすすめします。

 

  1. 関東の戸建てに住む場合→NURO光
  2. それ以外の条件で済む場合→auひかり
  3. auひかり、NUROひかりが使えないエリアの場合→光コラボ

 

といった流れで利用する光回線を決めることをおすすめします。

 

【2017年9月】当サイトおすすめの光回線ランキング

当サイトでおすすめの光回線を紹介したいと思います。

 

NUROひかり



NURO(ニューロ)ひかりは最大2Gbpsの高速回線が利用できる最速の光回線!SONYが提供している回線なので信頼性も高い!ただし提供エリアが関東のみというのが難点


速度が最大2Gbps出る。
また、SONYが提供している回線という部分での信頼性も高い。


最近テレビCMが流れており、評判も良く、速度の速さに定評がある。


Softbankユーザーは2000円/月のスマホ料金割引あり。


Softbank光もスマホ割があるが、もし関東県内に住んでいる場合、NURO光がオススメ。



月額料金 4743円
キャッシュバック 30000円
2年間の合計料金 83832円
おすすめ度

関東住みで光回線を検討している方は間違いなくNUROひかりが一番おすすめ!


 

auひかり




auで有名な大手KDDIの独自回線を使った光回線!評判が良く、対応が丁寧!


また、auのスマホを使っている人はauスマートバリューを適用させて最大2000円/月、スマホを節約可能。
auユーザーの方には強くオススメ。


プランがシンプルで誰にでもわかりやすく契約できる点も〇。


NUROひかりの提供エリア外だった場合、auひかりがおすすめ。


月額料金 5100円~
キャッシュバック 33000円~
こういう人にオススメ
  • 評判が良く安定した回線を利用したい
  • auユーザーでセット割りを使いたい
2年間の合計料金 89400円
おすすめ度  


NURO光のエリア外だった場合、auひかりがおすすめ!回線速度に定評があり、評判良し!


 

光コラボ






auひかり、NUROひかりの利用が不可能なエリアなら光コラボもアリ


BIGLOBE光、docomoひかり、sonetひかりなど多種多様な光コラボレーションがあります。


光コラボはフレッツ光と比較してプロバイダが一緒になっているので一括で料金を支払えるのが特徴。


ドコモユーザーならドコモ光、SoftbankユーザーならSoftbank光とセットで契約することによってスマホ料金が最大2000円/月節約できます。


月額料金
  • Softbank光:5200円
  • ドコモ光:5200円
キャッシュバック
  • Softbank光:22000円
  • ドコモ光:0円
2年間の合計料金
  • Softbank光:126800円
  • ドコモ光:124800円
おすすめ度  

docomoユーザーの方はドコモ光がオススメ


NUROひかりが使えないエリア・建物に住むSoftbankユーザーの方はSoftbank光がオススメ


その他光コラボはこちらから



 

以上が当サイトでの光回線の比較となります。

 

関東住みの戸建てで一番おすすめなのがNUROひかりで、マンションで一番おすすめなのがauひかりとなっています。

2年間の合計料金で比較してみた

 

そこで、今回、戸建て(一軒家)と集合住宅(マンション)の光回線を比較してみました。

 

  1. 戸建ての場合
  2. 集合住宅の場合

 

戸建ての場合

 

 

  月額料金 工事費用

キャッシュ
バック

2年間の
合計料金

ポイント おすすめ度
NUROひかり 4743円 0円 30000円 83832円 最速&格安&当サイト1  
auひかり 5100円 37500円 33000円 89400円 回線速度が安定&知名度が高い  
フレッツ光 4600円 18000円 0円 128400円 割高&おすすめしない  
Softbank光 5200円 37500円 46000円 102800円 評判悪い  
docomo光 5200円 0円 0円 124800円 評判悪い  

 

 

集合住宅の場合

 

  月額料金 工事費用

キャッシュ
バック

2年間の
合計料金

ポイント おすすめ度
auひかり 3800円 0円 33000円 58200円 回線速度が安定&知名度が高い  
NUROひかり 1900円 0円 10000円 35600円 最速&格安&当サイト1  
フレッツ光 3450円 18000円 0円 97800円 割高&おすすめしない  
Softbank光 3800円 24000円 46000円 69000円 評判悪い  
docomo光 4000円 0円 0円 96000円 評判悪い  

何故、auひかりとNUROひかりは評判が良いのか??

 

auひかりとNUROひかりをおすすめする理由を説明しましょう。

 

まず、前提として押さえてほしいのが「フレッツ光と光コラボは回線速度が不安定気味で遅い傾向がある」ということ。

 

これは何故なのか説明すると、光コラボとフレッツ光はNTTの回線を利用しており、ユーザー数があまりにも多すぎるため回線が込み合っているのが原因です。

 

 

それもそもはず、光回線に契約している人の69.2%%は光コラボとフレッツ光を利用しているというデータがあります。

 

それに対して「auひかり」を運営しているKDDIは全体の12.8%、NURO光はその他に含まれます。

 

 

参考:MM総研 ブロードバンド回線事業者の加入件数調査

 

「みんなが使っているから安心」に見えますが、実際はユーザー数が多すぎるため回線が込み合い、速度が不安定で遅いというのが現実。

 

ネット上の口コミを見ても光コラボとフレッツ光の口コミはかなりひどいです。

 

光コラボ及びフレッツ光の口コミ

Twitterやyouitubeを使って口コミを紹介します。

 

Twitterでの光コラボ、フレッツ光の口コミ

 


 


 

 

youtubeでの光コラボ、フレッツ光の口コミ

 

 

光コラボのOCN光を使っていて、夜の速度が遅すぎてクレームを入れているYoutuberの動画となります。

 

それに対して独自回線であるauひかりとNUROひかりの評判を見ていきましょう。

 

 

auひかり、NUROひかりの評判

 

Twitterでのauひかり、NUROひかりの評判

 

auひかりの口コミ

 


 

 


 

 

NUROひかりの口コミ

 


 

 


 

 

やはり回線の速度、安定性という面ではauひかりとNURO光はTwitter上で高評価です。

 

Youtubeでのauひかりと、NURO光の口コミ

 

auひかりの口コミ

 

 

 

こちらの動画でも速度レビューが行われています。
ADSLが下り3.6Mbps、上り0.42Mbpsとなっております。

 

それに対してauひかりは

 

  • ダウンロード速度→129Mbps
  • アップロード速度→161Mbps

 

との結果です。

 

auひかりは早いという評価でした。

 

NURO光の口コミ

 

 

NUROひかりは

 

  • ダウンロード→1390Mbps
  • アップロード→228Mbps

 

という結果になりました。

 

毎日動画をアップロードしているYoutuberさんいわく

 

「Youtubeのアップロードをするときに体感的に圧倒的に速いです。2倍速いとかそういうレベルではなく、圧倒的に速いんですよ!」

 

と動画内でおっしゃっていました。

 

結論

光コラボ、フレッツ光と比較して「NUROひかり、auひかりは圧倒的に安定していて速い」ということがよく分かりました。

 

特にデータ通信量が多い方や、動画の閲覧やアップロードを頻繁にする人、家族で利用する方はNUROひかりかauひかりをつよくおすすめしますね。

  このエントリーをはてなブックマークに追加