auひかりちゅらについて徹底解説!果たして評判はいかに!?

どのくらいの回線速度が必要??実はこんなもんだった!?

auひかりちゅらについて徹底解説!果たして評判はいかに!?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 



auひかりちゅらと言えば、ガレッジセールのゴリさんと川田さんが大々的に宣伝していることでも有名ですよね。

なかなかインパクトの強いCMなので、これを見てauひかりちゅらを導入しようかなと考えている人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はauひかりちゅらの詳細と実際に利用しているユーザーの口コミを参考に、どんな人におすすめの光回線なのかを解説していきます。

auひかりちゅらとは?

 


「auひかり」はKDDIによって全国的に展開されている光回線ですが、「auひかりちゅら」は沖縄セルラー電話株式会社によって沖縄県限定で提供されている光回線です。

つまり、auひかりちゅらはauひかりの沖縄版ということですね。

提供している会社は異なりますが、回線の品質は変わりません。

ただし、月額料金や初期費用、特典などは微妙に異なります。

月額料金


  • しま割:2年間の利用を条件に適用される割引
  • auセット割:auスマホユーザーでKDDIまとめて請求に加入した人が受けられる割引

月額料金は、住居タイプ、適用する割引によって変わります。

料金が最も安いのは「しま割とauセット割」を同時に適用した場合で、ホームタイプなら5,100円集合住宅なら3,300円です。


ちなみに、auひかりちゅらは回線とプロバイダが一体化した光回線のため、プロバイダ料が別途かかることはありません。
他社光回線の月額料金


auひかりちゅらの料金は、他の光回線と同じくらいです。

フレッツ光のみ工事費を全額支払う必要があったり、キャッシュバック特典がほとんどないため月額料金も若干安めです。

ただし気をつけて頂きたいのは、auひかりちゅらの上記料金はauユーザーが申し込みをした場合です。 auユーザーでない方が申し込みをするとさらに500円程高くなるので、料金的には割高になってしまいます。


また利用開始から6カ月以内に解約をするとホームタイプで14,400円マンションタイプで3,200円、利用開始から2年以内に解約をすると9,500円の違約金が発生してしまうので注意してください。

初期費用

 

  • 登録料:800円
  • 回線工事費:0円

初期費用は、戸建、集合住宅に関わらず登録料800円のみです。

回線工事費に関しては、特に条件を満たさなくても無料です。
主な光回線の初期費用

 


ちなみに、こちらは代表的な光回線の初期費用です。

速度

 

auひかりちゅらの最大通信速度は、本家auひかりと同じ「1Gbps」です。


現在最速の光回線はNURO光の2Gbpsですが、沖縄県ではサービス未提供なので、auひかりちゅらはフレッツ光等と並ぶ最速の光回線です。

さらにauひかりちゅらは独自回線を使っているため、フレッツ光などと比べて回線の安定性が高いことでも知られています。

そのため、実際に利用した時の快適性で言えば、

auひかりちゅら>>フレッツ光となります。

オプション

 

auひかりちゅらは、追加料金500円でひかり電話サービス、追加料金1,980円で全43チャンネルの番組が見放題のテレビサービスを利用できます。

どちらも一般的な相場と比べて非常に安いので、電話サービスやテレビサービスを利用したい人にはおすすめです。

キャンペーン特典


auひかりちゅらはキャッシュバック特典を用意しており、実際にもらえる金額は加入条件によって以下のように変わります。



他社光回線から乗り換え、2年契約を結んだauユーザーはなんと60,000円という高額キャッシュバックをもらえます。

auユーザーが得をするシステムになっていますが、auユーザー以外もひかり電話加入&しま割適用でキャッシュバックがもらえます。
他社光回線のキャッシュバック金額
  • auひかり:33,000円~
  • ドコモ光:dポイント20,000pt+現金10,700円
  • フレッツ光:5,000円前後
他社光回線と比較しても、なかなかお得なことがわかります。

auユーザーはauスマートバリューを受けられる


CMでもおなじみのauスマートバリュー、通称スマバリ。

auスマートバリューとは、auユーザーがauひかりちゅらに申し込むことで適用されるセット割引です。

割引額はスマホのプランによっても変わりますが、毎月最大2,000円が割引されます。

auスマートバリュー割引額

 


ちなみにこの割引のポイントは、同一契約内であれば最大10回線まで割引が適用される点です。

たとえば、4人家族みんなauユーザーだった場合…
  • お父さん(データ定額30):2,000円割引/月
  • お母さん(auピタットプラン3GB):1,000円割引/月
  • 長男(LTEフラット):1,410円割引/月
  • 長女(LTEフラット):1,410円割引/月
上記のようなパターンだと、毎月6,000円割引となります。

実質タダでauひかりちゅらが利用できるので、auユーザーが申し込まない手はありません。

auひかりちゅらの口コミ、評判


光回線を契約する際は、ユーザーの声も気になりますよね。

auひかりちゅらの口コミ、評判を見てみましょう。


こちらは最大通信速度100MbsのマンションVタイプを利用している方ですが、下り速度はなんと理論値に近い72Mbpsとなっています。

回線の安定度を示すping値も1桁なので申し分ありません。


こちらの方は130Mbpsという数値が出ています。

フレッツ光ではここまでの速度は出ないと思った方がいいでしょう。


しかし、中には速度に不満を持つ人もいました。

通信速度や安定性は利用環境によっても若干変わりますが、特にマンションタイプでは一つの回線を共有するため速度が低下することもあります。


auひかりちゅらの評判は全体的に良いのですが、工事に関しては「遅い」といった口コミが目立ちました。

できるだけすぐに利用したい方は、光回線の繁忙期(3月・11月前後)をずらして、早めに申し込むことをおすすめします。

auひかりちゅらはauユーザーにおすすめの光回線


これまで見てきたとおり、

auひかりちゅらは、auユーザーが一番お得に利用できる光回線です。

もちろんauひかりちゅらは回線の質が良いので、auユーザー以外でも快適にネットをしたい人にはおすすめですが、ドコモやソフトバンクユーザーがauひかりちゅらを利用すると…
  • 月額料金が高い
  • キャッシュバック額が少ない
  • スマホセット割を適用できない

上記のようなデメリットが発生してしまいます。

これらの点を許容できない場合、ドコモユーザーならドコモ光、ソフトバンクユーザーならソフトバンク光といった回線を選ぶとお得に契約できるので、そちらを検討してもいいでしょう。

まとめ


auひかりちゅらは、沖縄県住みのauユーザーが検討したい光回線です。

工事費用は無料、auユーザーなら高額キャッシュバック+スマホセット割で毎月の料金を抑えることができます。

回線の質に関しても問題ないでしょう。

ただし、auユーザー以外にとっては料金面で不利になるので、利用しているスマホによって光回線を選び分けることをおすすめします。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!