eo光の評判、エリアは??

eo光の評判、エリアは??

eo光の評判、エリアは??eo光を徹底解説してみました

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

eo(イオ)光とは、関西電力の100%出資子会社である株式会社ケイ・オプティコムが独自に提供する光回線です。

 

ケイ・オプティコムは通信事業者として2000年6月に関西通信設備サービス株式会社から社名変更し、現在までさまざまな通信サービスを提供しています。

 

提供しているサービスには個人向け高速インターネット回線である「eo光」、法人向け高速インターネット回線「オフィスeo光」、格安SIM「mineo(マイネオ)」などがあります。

 

今回はその中でも個人向けサービスである「eo光」について徹底的に解説していきます。

 

シンプルでわかりやすい!eo光の月額利用料金を徹底解説

インターネット回線の契約を検討する時、いろんなプランがあってわけがわからなくなった事が一度はあると思います。

 

その点、eo光はシンプルな料金プランでインターネット初心者の人でも安心です。

 

契約プラン 月額料金

 

戸建て住宅

100Mコース 4667円
1ギガコース 4953円
マンション 3524円

 

 

 

戸建て住宅の場合は最大通信速度が異なる2パターン。マンションの場合は1パターンの利用料金でとてもシンプルです。

 

キャンペーン実施中

月額料金がお得になるスーパースタート割と言うキャンペーンが実施されています。

 

戸建ての1ギガコースの場合は最大12ヶ月2000円割引、戸建ての100メガコースとマンションタイプの場合は最大12ヶ月1000円割引になります。

 

キャンペーン適用後の月額料金は下記の通りです。

 

契約プラン 月額料金

 

戸建て住宅

100Mコース 3667円
1ギガコース 2953円
マンション 2524円

 

この低価格でインターネットを利用できると言うのは非常に大きな魅力ですね。

 

戸建てタイプの契約プランについて

1. 100Mコース

最大通信速度が100Mbpsの契約プラン。インターネットはWEBサイト閲覧やメールチェックのみ、という方や「とにかく安くインターネットを利用したい!」という方におすすめの契約プランです。

2. 1ギガコース

最大通信速度が1Gbps(1000Mbps)の高速インターネット回線です。100Mコースの約10倍の最大通信速度で利用する事ができ、動画配信サービスを利用する方や、オンラインゲームなどを楽しみたい方におすすめの契約プランです。

 

 

マンションタイプの契約プランについて

eo光のマンションタイプに申し込むためには、住んでいるマンションに「マンションタイプ」もしくは「メゾンタイプ」の光回線用設備が導入されている必要があります。

 

自分が住んでいるマンションに設備が導入されているか否かは公式サイトから確認する事ができます。

 

参考:eo光

 

 

公式サイトにアクセス後、ページ中央付近にある「導入マンション検索」ボタンをクリックします。

 

 

続いて表示されるページの「導入マンション検索」ボタンをクリックします。

 

 

導入マンションの検索は「郵便番号」を入力するか、「府県選択」で住所を選択して探す方法があります。

 

郵便番号での検索は特筆する点はありませんので、府県選択で検索する場合について解説していきます。

 

 

自分の住所に該当する府県を選択し、次へボタンをクリックします。

 

 

選択した府県に応じて付近の住所が表示されますので、検索したい地域のリンクをクリックします。

 

表示される選択をクリックしていくと、その地域にある設備導入済みマンションが一覧で表示されます。

 

 

導入されている設備のタイプ(マンション・メゾン)と、利用可能サービスが表示されます。
自分が住んでいるマンションが表示されればeo光が利用可能、そうでなければ残念ながら利用不可となります。

 

eo光の特徴とは?4つのポイントを徹底解説

eo光には4つのポイントからなる特徴があります。1つずつ確認して行きましょう。

 

1. 提供エリアが関西中心

関西電力の子会社と言うその特性から、光回線の提供エリアは近畿地方の2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)と福井県の一部エリアに限られています。
まだまだ提供エリアは限定的ですが、2016年に入ってからも提供エリアが順次拡大しており、以前申し込んだ時には提供エリア外だったとしても、今申し込めば利用できる可能性があります。
今後も提供エリアは拡大されていく模様ですので、現在使えない方も期待して待ちましょう。

 

2. 光電話サービスの月額料金が無料

eo光には他社光回線と同様に、光電話サービスがあります。他社サービスでは光電話の基本料金として月々500円〜別途料金が必要となりますがeo光の場合、基本料金は無料です。
その代わり、eo光電話対応の多機能ルーター利用料として月々286円(税別)が発生しますが、それでも他社サービスで光電話を契約するよりもお得に固定電話を持つ事ができます。
固定電話を使って発信しなければ通話料も発生しないため、手軽に固定電話(06や07から始まる電話番号)の番号を取得する事ができます。

 

3. auスマートバリューが適用できる

eo光はKDDIと業務提携している光回線のため、光回線とauスマホの同時利用でスマホ料金がお得になるauスマートバリューを適用する事ができます。
auひかりの提供エリア外である近畿地方在住の方でもauスマホの料金がお得になります。

 

4. フレッツ光よりも安い

下記で詳しくご紹介しますが、インターネット回線提供事業者の最大手NTT西日本が提供するフレッツ光よりも月額料金がお得です。
よりお得にインターネットを利用したいという方にとってはとてもうれしい特徴ですね。

 

フレッツ光とeo光を比較してみたフレッツ光とeo光ではどちらの方がよりお得なのか、月額料金を比較してみました。

 

  フレッツ光 eo光
月額料金 3810円 2953円
プロバイダ料金 1000円(BIGLOBE) 月額料金に含まれる
合計 4810円 2953円

 

※各種割引を適用した代表的なプランで契約した場合の料金(税別)です。

 

eo光の月額料金は「スーパースタート割」を適用した場合の月額料金です。

 

スーパースタート割は1年間限定の割引ですので、2年目には割引が終了となってしまいます。

 

しかし、フレッツ光は4810円×12ヶ月で57720円、eo光は2953円×12ヶ月で35436円、1年間の合計で22284円もお得になりますし、1年経過後も「即割」や「長割」と言った割引サービスを適用することにより、フレッツ光よりも月額料金が安くなりお得です。

 

eo光の口コミ、評判は?

では、実際にeo光を利用している人の評価はどうなっているのでしょう。利用者の声をご紹介します。

 


 


 


 

通信速度は利用する環境などによって左右されるのはどの回線でも一緒ですが、eo光もその例に漏れず満足している方、不満に思っている方が半分ずついらっしゃる印象です。
しかし、最大通信速度1Gbpsの回線で900Mbps出る事もあるというのはかなり驚異的な数値ですね。

 

まとめ

今回はケイ・オプティコムが提供するeo光について、詳細に解説してきました。
KDDIと業務提携し近畿地方でもauスマートバリューが適用できるというのが非常に大きな魅力として挙げられますね。
近畿地方にお住まいでauひかりが利用できなく、auスマートバリューを諦めていた方に非常におすすめの光回線と言えます。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!