あくび光を徹底解説!あくび光の口コミ、評判は??

あくび光を徹底解説!あくび光の口コミ、評判は??

あくび光を徹底解説!あくび光の口コミ、評判は??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

今回はNTTのフレッツ光から回線卸しを受けて提供される「光コラボレーションモデル」の1つ、あくび光をご紹介します。

 

あくび光を提供している「あくびコミュニケーションズ株式会社」と言う会社は光回線の他にも、格安SIM「AKUBIモバイル」や介護サービスに力を入れている企業です。

 

要支援・要介護の方やその家族であればお得に利用できるプランも用意されているため、割引サービスについても解説していきます。

 

あくび光の料金は??

 

 

あくび光には「通常コース」と「セキュリティプラスコース」が用意されており、セキュリティプラスコースの方が利用料金は高くなります。

 

月額料金

 

コース名 戸建て住宅 マンション
通常コース 5380円/月※ 4150円/月※
セキュリティプラスコース 5980円/月※ 4750円/月※
ケア割 4880円/月 3650円/月

 

初期費用

初期費用は事務手数料と工事費の合計によって決まります。

 

事務手数料

 

申し込み種別 事務手数料
新規申し込み 800円
フレッツ光から転用申し込み 1800円

 

工事費

工事種別 工事費

 

派遣工事
(工事担当者の訪問あり)

  • 戸建て住宅 18000円
  • 集合住宅 15000円

無派遣工事
(工事担当者の訪問なし)

2000円

 

※代表的な工事の場合の料金です。

 

フレッツ光から転用する場合、一部を除いて工事は不要なため事務手数料の1800円のみで契約できます。

 

一方、新規申し込みであれば実際の工事内容によって左右されますが、2800円〜18800円程度の工事費がかかることがあるようですね。

 

 

割引サービスやその他オプションサービス

 

使ってお得割とは

あくび光を3年間継続利用する事を条件に月額料金を割り引いてくれる料金プランの事です。

 

継続利用期間中にサービスを解約する場合、7200円の解約違約金が発生します。

 

セキュリティプラスコース

Windows・MacOS・Android・iOSに対応したセキュリティソフトと、25GBのオンラインストレージが利用できるコースです。

 

ケア割

要支援・要介護の方やその家族が受けられる割引が「ケア割」です。

 

 

あくび光の利用料金がお得になるのはもちろん、パソコントラブルに対応してくれる「遠隔サポート(月額600円)」や、優待特典・不用品回収などの暮らしをサポートしてくれる「あくびライフ(月額980円)」の月額料金が無料になります。

 

ケア割の適用条件は次の2つです。

 

  1. あくび光を個人契約していること
  2. 要支援もしくは要介護認定を受けている本人、もしくはその家族(1親等かつ同居していること)

 

上記2つの条件を満たし、申し込み時に必要な書類を提出することでケア割が適用されます。

 

提出しなければいけない書類は、

 

 

  1. 要介護・要支援が明記された保険証
  2. 介護証明書
  3. 家族関係申告書

 

 

上記3つです。

 

本人が申し込む場合は(1)のみで良いようですが、家族の方が申し込む場合には(2)と(3)も必要になるようですね。

 

あくび光のメリット・デメリットは??

 

メリット

1. 請求や問い合わせ先が一本化できる

 

光回線もプロバイダもあくびコミュニケーションズが提供するサービスを利用する事になるため、フレッツ光と比べると請求や問い合わせの一本化ができる点が大きなメリットと言えるでしょう。

 

これまで、フレッツ光はプロバイダとNTT側が明確に分かれていたため、お問い合わせや請求が別々で、非常にめんどうでした。

 

 

それが光コラボとしてあくびコミュニケーション(プロバイダ)とNTTフレッツが合体してサービス提供を始めたため、お支払いなどが一括で行えるようになりました。

 

 

参考:光コラボレーションとは??一般的な光回線との違いを説明します!

 

2. フレッツ光のサービスを継続して利用できる

「ひかり電話」や「フレッツ・テレビ」といったオプションサービスも継続利用できるのも嬉しいメリットの1つですね。

 

 

光回線の乗り換えを検討する時、いま使っているサービスと同等のサービスが利用できるか否かは重要な要素です。

 

デメリット

1. 継続利用期間がある

先ほどご紹介した「使ってお得割」を適用してもしなくても、3年間(36ヶ月)の継続利用期間があります。

 

この期間中に解約すると違約金が発生するため、3年以内に解約してしまうと損をしてしまうという事ですね。

 

 

違約金を支払わずに解約できるのは36ヶ月経過後の次の月(37ヶ月目)のみのため、違約金を支払わずに解約できる期間が短すぎるという印象です。

 

2. 違約金が高額

使ってお得割を適用している人が上記の継続利用期間内に解約しようとすると、非常に高額な違約金を支払わなければなりません。

 

解約するためにかかる違約金は次の通りです。

 

あくび光の違約金 23400円 + 使ってお得割の違約金 7200円 = 30600円

 

 

3. スマホとのセット割がない

 

光回線と格安SIMを提供している企業でスマホとのセット割が無いのでは、魅力は半減以下です。

 

 

光コラボのメリットを全く活かせていないと言ってしまっても良いでしょう。

 

スマホとのセット割りがある光回線

スマホとのセット割りがある光コラボはこのようになっています。

 

 

ドコモ光、Softbank光はNTTのフレッツ光を利用した「光コラボ」となっています。

 

それに対して、NURO光とauひかりは独自回線となっています。

 

4. 公式ホームページが見づらい

ここまでご紹介してきた内容の一部は、公式HPを一見しただけでは見つけられない情報も含まれています。

 

サービスの説明や月額料金についてはある程度見やすくまとめられていますが、解約違約金に関する記述などは公式HPの最下部にある「ご注意事項」と書かれたボタンをクリックしなければ確認できない作りになっています。

 

 

 

申し込み前に必ずお読みくださいと書かれてはいますが、この作りでは見ない方の方が多いのではないでしょうか。

 

 

ホームページを隅から隅まで見なければ「違約金」の文字を見つけられないと言う公式HPの作りには悪意を感じられます。

 

 

違約金が高額だから契約するつもりであるならしっかり確認しましょう!


 

あくび光の口コミ・評判は??

 

これまでご紹介してきたあくび光ですが、実際に契約した方はどんな感想を持っているのでしょうか。

 

利用者の声を確認していきましょう。

 


 


 


 


 

調べれば調べる程、悪評だらけである事がわかります。

 

NTTを装った勧誘活動や、月額料金が安くなると言っておきながら、実際に請求書を見てみれば以前よりも高額になってしまっているなど、もはや詐欺と言ってしまっても良いのでは、と思ってしまうほどです。

 

電話営業や訪問営業で契約を迫られる事案も発生しているようですので、不要だと感じたらしっかりと意思表示をすることが重要です。

 

 

現時点では、あくび光の評判はかなり悪いです。

 

現状ではオススメできる光回線ではありません。


 

あくび光以外にオススメの光回線は??

 

 

上記の評判通り、あくび光の口コミはかなり悪いです。

 

よって、現時点ではオススメできません。

 

代替案として、関東圏内に住んでいるのであれば、NURO光、それ以外の地域に住んでいるのであればauひかり、更にauひかりも対応していない地域であるなら

 

docomo光、Softbank光といった光コラボをお勧めします。

 

光回線の比較!キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説! 」でも執筆しましたが、NURO光とauひかりは独自回線を使っており、通信速度に定評があります。

 

よってもしエリア圏内ならこの2つの回線から選ぶことをお勧めします。

 

当サイトがおすすめする優先順位として光回線をランキング化してみましたので是非参考にしてみてください。

 

NUROひかり



NURO(ニューロ)ひかりは最大2Gbpsの高速回線が利用できる最速の光回線!SONYが提供している回線なので信頼性も高い!ただし提供エリアが関東のみというのが難点


速度が最大2Gbps出る。
また、SONYが提供している回線という部分での信頼性も高い。


最近テレビCMが流れており、評判も良く、速度の速さに定評がある。


Softbankユーザーは2000円/月のスマホ料金割引あり。


Softbank光もスマホ割があるが、もし関東県内に住んでいる場合、NURO光がオススメ。



月額料金 4743円
キャッシュバック 30000円
2年間の合計料金 83832円
おすすめ度

関東住みで光回線を検討している方は間違いなくNUROひかりが一番おすすめ!


 

 

auひかり




auで有名な大手KDDIの独自回線を使った光回線!評判が良く、対応が丁寧!


また、auのスマホを使っている人はauスマートバリューを適用させて最大2000円/月、スマホを節約可能。
auユーザーの方には強くオススメ。


プランがシンプルで誰にでもわかりやすく契約できる点も〇。


NUROひかりの提供エリア外だった場合、auひかりがおすすめ。


月額料金 5100円~
キャッシュバック 33000円~
こういう人にオススメ
  • 評判が良く安定した回線を利用したい
  • auユーザーでセット割りを使いたい
2年間の合計料金 89400円
おすすめ度  


NURO光のエリア外だった場合、auひかりがおすすめ!回線速度に定評があり、評判良し!


 

 

光コラボ






auひかり、NUROひかりの利用が不可能なエリアなら光コラボもアリ


BIGLOBE光、docomoひかり、sonetひかりなど多種多様な光コラボレーションがあります。


光コラボはフレッツ光と比較してプロバイダが一緒になっているので一括で料金を支払えるのが特徴。


ドコモユーザーならドコモ光、SoftbankユーザーならSoftbank光とセットで契約することによってスマホ料金が最大2000円/月節約できます。


月額料金
  • Softbank光:5200円
  • ドコモ光:5200円
キャッシュバック
  • Softbank光:22000円
  • ドコモ光:0円
2年間の合計料金
  • Softbank光:126800円
  • ドコモ光:124800円
おすすめ度  

docomoユーザーの方はドコモ光がオススメ


NUROひかりが使えないエリア・建物に住むSoftbankユーザーの方はSoftbank光がオススメ


その他光コラボはこちらから



 

まとめ

今回はあくびコミュニケーションズが提供する「あくび光」についてご紹介してきました。

 

光コラボであるため、通信の安定性や品質などはある程度担保されている事は間違いないでしょう。

 

しかし、強引な勧誘活動を行っていたり、月額料金が安くなると誤認させたりするなど詐欺まがいの行為を行っている事もあり、評判はよくありません。

 

以上のことから、現時点では、当サイトではおすすめしがたい回線ですね。

 

あくび光以外にもたくさん光回線がありますが、当サイトでは光回線の比較を行っております。

 

関連:光回線の比較!キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!

 

契約後に速度が遅かったり、割高だったりして後悔するケースが非常に多いため、今回誰が見てもわかりやすく比較しましたので是非参考にして頂ければと思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!