ozzio光の評判は?PCデポの光回線を徹底的に調べてみた

ozzio光の評判は?PCデポの光回線を徹底的に調べてみた

ozzio光の評判は?PCデポの光回線を徹底的に調べてみた

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

PCデポが販売している光回線ozzio光。

 

PCデポと言えば、2016年に起こった高額請求問題が記憶に新しいですが、光回線は契約しても大丈夫なのでしょうか?

 

結論から言うと、ozzio光はあまりおすすめできません。

 

なぜozzio光がおすすめできないのか、回線の特徴、メリット・デメリット、実際に利用しているユーザーの声を交えてお伝えしていきます。

 

ozzio光の詳細、解説

 

ozzio光は、関東圏などを中心にPC販売事業を行うPCデポが提供する光回線です。

 

NTTのフレッツ光の回線を利用している、いわゆる「光コラボ」と呼ばれる光回線で、回線速度は本家と同様の1Gbpsのため、回線の質に関しては基本的に問題ありません。

 

では、料金に関してはどうでしょうか?

 

ozzio光の料金について

 

新規契約の場合

 

戸建住宅

集合住宅

契約事務手数料

3,000円

工事費用

最大18,000円(月額500円×36回払い)

初期費用合計

21,000円

月額料金合計

5,500円

4,500円

 

光コラボ転用の場合

 

戸建住宅

集合住宅

契約事務手数料

3,000円

工事費用

0円

初期費用合計

3,000円

月額料金合計

5,500円

4,500円

 

ozzio光の初期費用は他社の光回線と変わらない、もしくは若干安いと言えます。

 

なお、新規契約の場合、工事費用は最大18,000円かかりますが、以前光回線を利用していて光コンセントが自宅にある方は派遣工事で2,000円に抑えることも可能です。

 

しかし、月額料金に関しては、本家のフレッツ光や光コラボと比較して最大で1,000円ほど高くなっています。

 

通常、光コラボはフレッツ光よりも安い月額料金に設定していることが多いのですが、ozzio光の場合は違うようです。

 

(例)ozzio光と他社光回線の月額料金比較

 

回線

戸建

集合住宅

ozzio光

5,500円

4,500円

フレッツ光

4,900円

3,450円

ドコモ光

5,200円

4,000円

ソフトバンク光

5,200円

3,800円

 

光回線は1度契約したら長期間利用し続ける場合が多いので、やはり月額料金が高い回線は他に大きなメリットがない限り、あまりおすすめできません。

 

メリット、デメリット

 

続いて、他社の光回線と比べたozzio光のメリット、デメリットについて見ていきます。

 

メリット

 

「スマホで自宅FAX確認&電話かけ放題プラン」が+2,000円で利用可能

 

ozzio光の最大の特徴は、回線料金とは別に月額2,000円を払うことで、自宅でスマホを固定回線の子機として利用したり、外出先からスマホでFAXの内容が確認できたりする点です。

 

これは他社が用意していない独自サービスと言えるものですが、正直この機能を月額2,000円払って使おうという人は限られてくるのではないかと思います。

 

今でしたらスマホアプリのLINEを使えば無料で通話ができますし、FAXを一般家庭で使っている人もあまりいないので、このサービスは一部の人にしかメリットがないでしょう。

 

デメリット

 

1.月額料金が高い

 

月額料金に関しては、先ほど紹介したように、戸建が5,500円、集合住宅が4,500円と、他社光回線よりも高い傾向にあります。

 

2.キャッシュバックがない

 

光コラボの大きな魅力の一つは、高額なキャッシュバックです。

 

たとえば当サイトでおすすめしている「ソフトバンク光」や「ドコモ光」は20,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

しかし、ozzio光は現在キャッシュバックキャンペーンをやっていません。

 

光コラボは回線の質に関しては大きな差が出にくいので、契約するなら月額料金が安かったり、キャッシュバックをたくさんもらえたりする光回線を選ぶべきです。

 

3.店頭契約しかできない

 

現在、ほとんどの会社の光回線はネット上から申し込むことができますが、ozzio光に関してはPCデポ店頭での契約しかできません。

 

お店に足を運ばないといけないため、近くに店舗がない人はそれだけで負担になりますが、さらに問題なのは、店頭でうまいように言いくるめられて、不要なオプションを多数つけられてしまう恐れがある点です。

 

もちろん全ての店舗でこのような行為が行われているわけではありませんし、ネットに関する知識があれば問題ありませんが、そうでない人は店頭契約には注意する必要があります。

 

4.高額な契約解除料

 

これはPCデポで最も問題視されている点です。

 

具体的な契約解除料に関しては、個々の契約しているプランやオプションの有無によって変わってくるため、公式HP上にも記載されていませんが、たとえば複数のオプションをつけた場合、違約金が10万円を超えることも珍しくありません。

 

回線名

契約解除料(2年プラン)

ozzio光

最大10万円以上

フレッツ光

最大9,500円

ドコモ光

最大13,000円

ソフトバンク光

最大9,500円

 

他社の光回線では、オプションを付けたからといって違約金が高くなることはほとんどありませんし、ましてや違約金が10万円を超えることなどもありません。

 

この点は、ozzio光の契約を考えている人は特にしっかりチェックしておく必要があります。

 

評判

 

では、最後にozzio光を利用しているユーザーの口コミを紹介します。

 

結論から言えば、ozzio光の評判はあまりよくありません。

 


 


 

まず目立った評判としては、回線の遅さです。

 

ozzio光はフレッツ光の回線を利用しているため、原則的にはフレッツ光と同様のスピードのはずですが、なぜか「遅い…」という批判が目立ちました。

 


 


 

また、店舗の対応もあまりよくないようです。

 

もちろんPCデポすべてのスタッフの対応が悪いという訳では決してないのですが、逆に「対応が良かった」という口コミもほとんどなかったので、この点に関してはあまり期待しない方がいいかもしれません。

 

まとめ

 

ozzio光は、以下のような理由からおすすめできる回線ではありません。

 

  • 月額料金が高い
  • キャッシュバックキャンペーンがない
  • 契約解除料が高い
  • 店頭契約のみ(不要なオプションを付けさせられる可能性あり)
  • 評判、口コミが悪い

 

もしあなたが光回線の契約を考えているのであれば、NURO光やau光などの独自光回線、もしくはキャッシュバックキャンペーンを実施していたり、月額料金を安く設定していたりする光コラボの回線契約をおすすめします。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!