auひかりのオプションサービスを徹底解説!

どのくらいの回線速度が必要??実はこんなもんだった!?

auひかりのオプションサービスを徹底解説!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

KDDIが提供する光回線であるauひかりには3つのサービスが用意されています。

 

  1. 高速インターネット接続サービス
  2. 電話サービス
  3. テレビサービス

 

今回は3つのサービスの中でも、あまり語られることが無い電話サービスとテレビサービスの月額料金やサービスについて、徹底的に解説していきます!

 

通話料金が安い?電話サービスを徹底比較!

auひかりで提供されている電話サービスは果たしてお得なのか?フレッツ光と比較してみました。

 

初期費用

光回線契約時に同時に電話サービスを申し込んだ場合の初期費用を比較してみました。

 

比較条件は次の通りです。

 

  • 1.一戸建て住宅(ホームタイプ)
  • 2.現在利用している固定電話の番号を引き継いで利用する(番号ポータビリティ=MNP)
  auひかり フレッツ光
契約料 3000円 800円
初期工事費用

 

37500円

18000円
初期費用【電話サービス】 3000円
初期費用割引 あり(最大37500円を月額料金から割引) なし
合計金額 実質3000円 21800円

 

 

 

auひかり、フレッツ光ともに初期費用の分割払いが可能になっています。

 

両社ともに分割回数は30回で固定です。

 

  auひかり フレッツ光
1回目の支払額 1,250円/月 3,000円
2回目以降の支払額 500円/月

 

auひかりには初期費用相当額を月額料金から割り引いてくれるサービスがあるため、初期費用の合計金額が契約料のみの実質3,000円となるのです。

 

月額料金

電話サービスの月額料金はauひかりもフレッツ光も月額500円となっています。
料金の差が出るのは通話料金とオプションサービスを契約した時です。

 

通話料金

  auひかり フレッツ光
国内の固定電話 8円/3分 8円/3分
IP電話 8円/3分 10.5円/3円
携帯電話 15.5円~16円/1分 16~17.5円/1分

 

市外局番(東京なら03)からはじまる番号宛てへの電話はどちらも3分ごとに8円の通話料金でかけることができます。

 

IP電話や携帯電話への発信は若干ですが、auひかりの方がお得です。

 

 

auひかりの電話サービスのメリットはで「auまとめトーク」を適用できると言う点

 

auまとめトークとは、電話サービスとauスマホを利用しており「KDDIおまとめ請求」を利用していると適用できる通話料金割引サービスです。

 

自宅の固定電話から

 

  • 1. すべてのauケータイへの発信
  • 2. 他のau固定電話サービスを利用している人への発信

 

が24時間無料になります。

 

 

「KDDIおまとめ請求」と「自宅割」を併用すれば、自宅の電話と自分のauケータイ間の通話が無料

小さなお子さまがいる家庭で、電話での連絡をよく行う場合は料金がかなりお得になります。

 

電話サービスのオプション

auひかりの電話サービスには便利なオプションが用意されています。

 

関連:auひかり電話でauスマホやau携帯への電話は無料になる!?

 

ここではそれぞれのオプションの用途と料金についてまとめました。

 

オプションの種類 用途 auひかり【月額】 フレッツ光【月額】
発信番号表示 かけて来た相手の電話番号がわかる 400円 400円
番号通知リクエスト 非通知でかけてくる相手に番号を通知してかけるように促す 200円 200円
着信転送 自宅への電話をスマホなどに転送する事ができる 500円 500円
割込通話 自宅への電話をスマホなどに転送する事ができる 300円 300円
割込番号通知 上記割込通話が着信してきた時に相手の電話番号が見える 100円 100円

 

 

それぞれのオプションに料金の差はありませんが、オプションパックが適用できるかどうかで差別化を図っているようです。

 

auひかりの場合は上記5つのセットで500円/月で利用できますが、フレッツ光の場合は上記の中から3つを選択し、料金も800円/月と少々割高な料金設定となっています。

 

 

auひかりの電話オプションパックはフレッツ光よりもお得

オプションサービスを2つ以上申し込み、その月額料金が500円を超える場合には自動的に適用されます。

 

料金は500円据え置きで5つのオプションを利用できるため、フレッツ光で同等のサービスを利用する場合に比べて最低でも300円お得になります。

 

 

auひかりの有料オプションは、ふっれっつと同じ価格になっているよ!

 

また、工事費用が実質無料になるので、その分を考慮するととてもお得だね!


 

多彩なチャンネルを視聴できるテレビサービス

海外ドラマや国内外の映画作品、音楽専門チャンネルなどの多チャンネル放送を楽しめるテレビサービスについて、徹底的に解説していきます!

 

 

初期費用

auひかりは初回登録手数料800円が必要です。
※フレッツ光のひかりTVは初期費用は必要ありません。

 

月額料金

auひかりの場合
1. スポーツ・ドラマ・映画・ミュージックビデオなど43チャンネル見放題の
「プラチナセレクトパック」 月額 1,980円

 

 

2. 10,000本以上のビデオが見放題で新作1本/月も視聴できる
「auビデオパス見放題プラン」 月額 562円

 

フレッツ光の場合
1. 映画・アニメ・スポーツなど40チャンネル以上が見放題の
「テレビおすすめプラン」 月額 2,700円

 

 

2. 10,000本以上のビデオが見放題の
「ビデオざんまいプラン」 月額 2,700円

 

3. テレビとビデオをあわせた
「お値打ちプラン」 月額 3,780円

 

テレビだけでも、テレビ+ビデオでもauひかりの方が料金は安くなっていますね。

 

新規加入で月額料金が最大2ヶ月無料になるキャンペーンがある

auひかりでもフレッツ光でもテレビサービスを新規契約すると、月額料金が最大2ヶ月無料になるキャンペーンを実施中です。

 

この機会にインターネット配信のテレビサービス利用をはじめるチャンスです。

 

auひかりのビデオサービスを外出先でも楽しもう!

auひかりのビデオサービスである「auビデオパス」はiPhoneやAndroid端末でも視聴する事ができます。

 

自宅にWi-Fiの環境があれば、見たい作品を事前にダウンロードしておき、外出先で通信量を消費せずにビデオ視聴を楽しむ事ができます。

 

 

 

まとめ

今回はauひかりの数あるオプションサービスの中から、電話サービスとテレビサービスをご紹介してきました。

 

電話サービスでは通話料金がお得だったり、オプションパックでお得に便利な機能を使えたりと、auひかりの電話サービスにはメリットがたくさんあります。

 

テレビサービスでは43チャンネルの専門チャンネルが月額1,980円と低価格で楽しめるほか、10,000本を超えるビデオが月額562円で楽しめるなど、どちらもフレッツ光よりも低価格で利用可能です。

 

お得なオプションサービスでauひかりを最大限に楽しみましょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!