スマホが安くなる光回線を徹底解説!

スマホが安くなる光回線を徹底解説!

スマホが安くなる光回線を徹底解説!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

あなたは月々の通信費について
「インターネット代が高いんだよなあ」「スマホの料金を安くしたい」

 

こんな風に思っていませんか?

 

そんな方のために、今回は光回線とスマホのセット割でスマホの料金が安くなる「光回線」について通信費・割引額を中心に解説します。インターネット回線とスマホの会社がばらばらの人は、会社をまとめてしまった方が費用を安く抑えることができ、今ならキャンペーンも豊富なので、乗り換えのチャンスです。

 

auのスマホが安くなる光回線

 

auのスマホ料金が安くなる光回線は「auひかり」です。そして、auひかりとauのスマートフォンをセットで利用することでスマホの割引を受けられるようになります。

 

まずauひかりにはどんな特徴があるのか、簡単にご紹介します。

 

(1)auひかりの特徴

 

auひかりには以下の4つの特徴があります。

 

  • (I)通信速度は上り・下りで最大1Gbps
  • (II)月額500円で高速無線LAN機能を使える
  • (III)安心の充実サポートあり
  • (IV)auスマートフォンとauひかりの請求書をまとめることができる

 

(2)auひかりの料金はどれくらいかかる?

 

「ずっとギガ得プラン(3年契約)」の場合

 

  一戸建て(一軒家) 集合住宅(マンション)
初期費用 40,500円 33,000円
月額料金 5,600円 4,300円
割引額 934円〜2,000円 934円〜2,000円

 

光回線の初期費用はどうしても高額になってしまいがちなので、一括の支払いが厳しい場合は、2年間の分割払いも可能となっています。

 

上記のずっとギガ得プランは、最低契約期間が一番長い3年です。

 

そのため、月額料金も一番安く設定されていますが、3年以内に解約をすると高額な違約金(15,000円)が発生してしまいます。

 

2年以内に引っ越しを考えている方や転勤族などの方は、契約期間がない「標準プラン」を選択した方がいいかもしれません。

 

標準プランの料金は月当たり1,000円ほど高くなってしまいますが、いつ解約をしても違約金の発生はありません。

 

また割引に関して、上記金額は一人あたりの割引額となっています。

 

auひかりでは、家族全員のスマホが割引対象になるので、例えば4人家族でみんなauのスマホを使っていたら、最大で月々8,000円の割引、つまり2年間で192,000円の割引を受けることができるのです。

 

docomoのスマホが安くなる光回線

 

docomoのスマホ料金が安くなる光回線は、「ドコモ光」です。「ドコモ光」と「docomoのスマホ/ケータイ/タブレットのいずれか」をセットで契約すると、月々の割引が適用されます。

 

では、ドコモ光の特徴について簡単に見ていきましょう。

 

(1)ドコモ光の特徴

 

  • (I)フレッツ光を使ったプロバイダのため、高速で安定した通信が可能
  • (II)「セット割」と「ずっとドコモ割」の2つの割引を受けられる
  • (III)スマホ料金とドコモ光のどちらでもdポイントが貯まる。さらに、dゴールドカードなら10倍のポイントが貯まる。

 

(2)ドコモ光の料金はどれくらいかかる?

 

  一戸建て(一軒家) 集合住宅(マンション)
初期費用 21000円 18000円
月額料金 5,200円 4,000円
割引額 500円〜3,000円 500円〜3,000円

 

 

ドコモ光の契約期間は、2年もしくは契約期間なしのどちらかです。上記の月額費用は「2年契約」を前提としたもので、「契約期間なし」は一戸建てで+1,500円、集合住宅で+1,000円の追加費用がかかります。

 

また、割引額はスマホ側のパケット定額プランによって変動し、パケット容量が大きくなるほど割引額も大きくなる仕組みです。

 

さらにdocomoを4年以上利用している方は、「ずっとドコモ割」という割引が適用されて、自動的に料金が安くなる仕組みになっています。ドコモの利用歴が長ければ長い人ほど割引率も大きくなり、最大で月々5,700円の割引を受けることも可能です。

 

Softbankのスマホが安くなる光回線

 

Softbankのスマホ料金が安くなる光回線は「NUROひかり」と「Softbank光」の2つです。この2つの光回線のいずれかとSoftbankのスマホ・タブレットを契約することで、月々の割引が適用されます。

 

(1)NUROひかりとSoftbank光の違いとは?

 

NUROひかりとSoftbank光の主な違いは以下の通りです。

 

  スピード 料金
Softbank光 1Gbps
  • マンション:3,800円

  • 一戸建て:5,200円
NUROひかり 2Gbps
  • マンション:1,900円

  • 一戸建て:4,743円

 

この2つの回線の大きな違いは、回線スピード・対応エリア・工事費の有無です。

 

NURO光の回線スピードは業界最速の2Gbpsです。さらに、ルーターには高速無線LANが標準装備されており、サービス面ではSoftbank光に勝っていますね。ただし、提供エリアが関東の1都6県のみと範囲が狭く、このサービスを使用できる人が少ないのがデメリットです。

 

一方、Softbank光はフレッツ光ネクストの提供エリアと同じなので、全国の広範囲で使用が可能です。また、非常に高額な工事開通費が無料になるなどの嬉しいサービスも期間限定で実施しているので、関東に住んでいない人はこちらのプランがマストでしょう。

 

(2)NUROひかりの料金はどれくらいかかる?

 

  一戸建て(一軒家) 集合住宅(マンション)
初期費用 43000円 43000円
月額料金 4,743円 1,900円
割引額 500円〜2,000円 -

 

*上記右の料金表は、NUROひかりforマンションという少し別のタイプです。こちらの月額料金は、3階建て以上のマンション居住者の方のみ申し込み可能で、同じマンション内のユーザーが増えるごとに値段が下がるという仕組みになっています。

 

 

G2Vプランは最低契約期間が2年間と決まっているので、その分月額料金が安かったり、様々なキャンペーンが付いてきたりします。そして、このキャンペーンがなかなか侮れません。キャンペーンは月ごとに変わるのですが、2017年1月のキャンペーン概要は以下のようなものになっています。

 

キャンペーン概要

 

  • ご利用開始月無料、1年間は月額2,980円でOK
  • 工事費が無料になる
  • ネットの設定ができない方向けの「設定サポート」を1回無料で利用できる

 

なんと通常は40,000円もかかる工事費が無料、さらに通常5,000円近くかかる月額料金が3,000円ほどになるなど、嬉しい特典が満載となっています。工事費が高くて光回線に乗り換えるのをためらっていた方などは、格安で回線を切り替えられるチャンスですね。

 

(3) Softbankひかりの料金はどれくらいかかる?

 

「2年契約プラン」の場合

 

  一戸建て(一軒家) 集合住宅(マンション)
初期費用 3,000円〜27,000円 3,000円〜27,000円
月額料金 4,743円 1,900円
割引額 500円〜2,000円 500円〜2,000円

 

 

上記の2年契約プランは一番スタンダードな料金タイプです。

 

他にも集合住宅では「契約期間なしのプランは月額4,800円」、一戸建てでは「5年契約プランは4,700円、従量課金タイプは3,900円〜5,600円」で 利用可能です。

 

通常、初期費用は最大で27,000円ほどかかるのですが、先程も解説しましたように2017年5月7日までに申し込みを行えば工事費は無料になるので、契約事務手数料の3,000円のみがかかる計算となりますね。

 

 

(4)Softbank光/NURO光のセット割でいくら安くなる?

 

Softbankのセット割は「おうち割 光セット」と言います。

 

このセット割は、Softbank光・NURO光のどちらを申し込んでも適用されるのですが、NURO光のセット割に関しては、同時にNURO光でんわ(月額料金500円)に加入する必要があるので注意が必要です。

 

セット割で割引される金額は、スマホやタブレットで加入しているプランによって大きく変わってくるのですが、最大で月々2,000円の割引が受けられます。また、このサービスは家族全員が対象なので、仮に4人家族だとしたら2,000円×4人分=月々8,000円が割引かれるということです。

 

まとめ

 

スマホ料金が安くなる光回線は以下の3つです。

 

  • auなら「auひかり」
  • docomoなら「ドコモひかり」
  • ソフトバンクなら「Softbank光」もしくは「NURO光」

 

現在は、どの会社も乗り換えキャンペーンなどを積極的に行っており、高額な工事費用が無料になるなど嬉しい特典が満載です。

 

場合によっては他社からの乗り換えで違約金を肩代わりしてくれる会社もあるので、「スマホとネットの会社を一本化して通信費を削りたい」と思っている方は、この機会に光回線の切り替えを行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!