auひかり電話でauスマホやau携帯への電話は無料になる!?

どのくらいの回線速度が必要??実はこんなもんだった!?

auひかり電話でauスマホやau携帯への電話は無料になる!?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

「家族全員がauユーザーで、インターネットも電話もよく使う」

 

そんな方は「auひかり電話」を検討することをおすすめします。

 

auひかり電話なら、月々の電話代やインターネット代が安くなるだけでなく、auスマホとau光回線との同時契約で様々な割引サービスを受けることができるので、通信費の大幅な節約になります。

 

ではまずauひかり回線、auひかり電話の特徴から見ていきましょう。

 

auひかり回線、auひかり電話とは?

 

auひかり回線は、auが提供している光インターネット回線です。

 

安定して高速なネット通信を行うことができ、一戸建てなら月額5,100円、集合住宅なら月額3,800円から利用可能となっています。

 

代表的な光回線のNTTの「フレッツ光」と比べても、同等もしくはそれよりも安い料金で使用することができる上に、速度は変わらないので、利用者の満足度も非常に高くなっています

 

auひかり電話は、auひかりのインターネット回線を使った高品質・安い料金がウリの電話サービスです。

 

auひかり電話は、auひかりの料金にプラス500円を払うことで利用可能になります。

 

また現在NTTの固定電話回線に加入している人も、電話番号や電話機はそのまま使うことができ、ダイヤル方法も同じなので、無駄な費用も掛からず使い方に困るといったこともありません。

 

 

auひかり電話は、ネット回線+500円/月で利用することができるよ!


 

auひかり電話のメリットは??

 

auひかり電話のメリットは固定回線の電話と比べて、基本料金・通話料が安く、高品質な通話ができるという点です。

 

ひかり電話の基本料金は、一般的な固定電話回線と比べて1/3程度、通話料金は国内どこにかけても一定のため、とても経済的と言えます。

 

 

auひかり回線とauひかり電話の料金について(ずっとギガ得プラン3年契約の場合)

 

  一戸建て 集合住宅
初期費用 40,500円 33,000円
光回線月額費用 5,600円 4,300円
auひかり電話オプション代 500円 500円
トータル 46,600円(月額費用6,100円) 37,800円(月額費用4,800円)

 

関連:auひかりのオプションサービスを徹底解説!

 

auひかり電話+auスマホの割引サービスは??

 

では、auひかり電話とauスマホを契約していることで、どのような割引サービスを受けることができるのでしょうか?

 

主なサービスは以下の2点です。

 

  • auまとめトークで国内通話料が24時間無料に
  • auスマートバリューで月々の携帯料金から割引される

 

auまとめトークで国内通話料が24時間無料に

 

 

 

auまとめトークとは、auひかり電話とauスマホをセットで契約することで、国内通話が24時間無料になるサービスです。

 

auおうち電話とauスマホの両方の電話代が無料になるだけではなく、ご家族やご友人がauおうち電話に加入していれば、auおうち電話同士での電話代も無料になります。

 

 

auスマートバリューで月々の携帯料金から割引される

 

auスマートバリューとは、auのスマホ・ネット・電話の3つを契約することで、月々の携帯電話料金を安くできるサービスです。

 

最大で2年間、毎月2,000円の割引を受けることができ、これは家族全員に適用可能なため、例えば4人家族なら最大で毎月8,000円の割引がされます。

 

 

auスマートバリュー割引簡易表

 

ご利用プラン

割引額

10GB/月、13GB/月、30GB/月プラン

最大2年間2000円/月OFF

5GB/月、8GB/月、20GB/月

最大1410円/月OFF

 

関連:auひかりとauスマホのセットがお得?auスマートバリューを徹底解説!

 

auまとめトークはUQ mobileにも対応??

 

先ほどauまとめトークでは、auおうち電話とau携帯電話、もしくはauおうち電話同士での電話代は無料になるとご紹介しましたが、ではKDDI系列のUQ mobileには対応しているのでしょうか?

 

残念ながら「UQ mobileには対応していません」

 

そのためauおうち電話とUQ mobileのスマホで通話をすると、通常の電話代(1分あたり16円)がかかってしまうということです。
また、au回線の格安スマホは他にも「mineo」や「IIJmio」といったものがありますが、いずれもauまとめトークには対応していないので、注意が必要です。

 

auユーザーがauひかり電話を使うメリット

 

では、auユーザーがauひかり電話を使うメリットは、他にどのようなものがあるのでしょうか。

 

請求が一本化される

 

au携帯電話とauおうち電話の契約者名が同一の場合、自動で「KDDIまとめて請求」というサービスが適用されます。

 

KDDIまとめて請求が適用されることで、これまでバラバラに届いていた請求書が一枚になり、また支払いも一本化することができるので、通信費の管理がとても楽になります。

 

 

自宅電話の着信を携帯に知らせることができる

 

自宅を留守にしていて電話をとれなかったときでも、自分のスマホへ着信をメールで知らせてくれるサービスがあります。

 

あらかじめ申し込みが必要ですが、月額無料で使えるので、自宅を空けがちな人にとっては便利なサービスと言えるでしょう。

 

auひかり電話自体が安い

 

auひかり電話は、通常の固定電話回線と比べて基本料金・通話代が安いのも特徴です。

 

例えば、NTT東日本の固定電話回線では基本料が2,000円前後かかるのに対して、auひかり電話はネットサービス月額利用料に+500円のみの費用です。

 

auひかり電話とNTT 東日本固定電話の料金比較

 

auひかり電話

NTT東日本 固定電話

基本料金

auひかりネット代に+500円

1,450円~1,950円

通話代

国内ならいつ・どこにかけても

8円/3分

  • 市内8.5円/3分

  • 市外では30円~160円/3分(距離によって変わる)

 

 

また通話代に関しても、NTT東日本の固定電話回線は、同一市内であれば8.5円/3分でかけることができますが、距離が離れていたり夜間に電話を掛けたりすると30円/1分という高額な通話代がかかることもあります。

 

対してauひかり電話なら、国内ならどこでも・いつでも8円/3分でかけることができるため、通話代の節約にも繋がります。

 

上記のようにセットサービスで料金が安くなる

 

先ほど触れました「auまとめトーク」や「auスマートバリュー」といったサービスが適用されることで、通話代が無料になったり月々の携帯電話料金が安くなったりします。

 

仮にこれらの割引を受けて、月に1万円通信費が安くなったとすれば、年間にして12万円、10年間で120万円の節約につながり、ばかにならない金額ということがわかりますね。

 

 

auスマートバリューなどでどんどんスマホの料金、auひかり電話で家の固定電話をどんどん節約していこう!


 

 

まとめ

 

「家族がauユーザーで、電話もネットもよく使う」場合は、auひかり電話にすることでたくさんのメリットを受けられます。

 

auひかり電話を使うことで得られる主なメリットは以下の通り。

 

  • auまとめトークで国内通話が24時間無料
  • auスマートバリューで最大で毎月2,000円の割引
  • auひかり電話は基本料金、通話料がかなり安い
  • 自宅電話の着信を携帯に知らせることができる
  • 請求が一本化されることで、通信費の管理がしやすくなる

 

以上のように、auユーザーにとってはNTTなどの固定電話回線を使うよりも、auひかり電話を使う方が、費用面で見てかなりのメリットがあることが分かりました。

 

2025年には固定電話回線が廃止されるといった噂もあるので、これから電話回線を切り替えるなら、スマホと同じキャリアの電話回線にして、割引をしてもらうのが得策かもしれませんね。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!