フレッツ光とNURO光を比較!どちらがおすすめか!?

フレッツ光とNURO光を比較!どちらがおすすめか!?

フレッツ光とNURO光を比較!どちらがおすすめか!?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

光回線といえば、NTTが提供している「フレッツ光」を思い浮かべる人も多いと思います。

 

しかし、現在フレッツ光に申し込むメリットはほとんどないことをご存知でしょうか?

 

そして今注目されているのが、ソフトバンクが提供する世界最速の光回線「NURO光」です。

 

フレッツ光とNURO光はそれぞれどのようなメリット・デメリットがあるのか、どちらの回線が優れているのか見ていきたいと思います。

 

フレッツ光とNURO光を徹底比較

 

  フレッツ光 NURO光
初期費用
  • 戸建18,800円〜
  • 集合住宅15,800円〜

 

無料

月額料金

 

  • 戸建5,100円〜
  • 集合住宅3,450円~
  • 戸建て、五階建て以下の集合住宅4,743円
  • 3階建て以上の集合住宅1,900円〜
速度 最大1Gbps 最大2Gbps
エリア 全国対象 関東限定

 

 

*フレッツ光は、フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプの場合
*両回線ともに2年契約が前提

 

NURO光は初期費用・月額料金が特に安い

 

工事費用

  • フレッツ光:15800円~
  • NURO光:2年契約で無料

 

光回線というと工事費などの初期費用が高いために、回線を変えたくても変えられないという人も多いと思います。

 

NURO光は通常43,000円の初期費用がかかるのですが、現在はキャンペーン中で40,000円の工事費が実質無料のため、初期費用は登録費の3,000円のみとなっています。

 

それに対して、フレッツ光は常時20,000円ほどの初期費用がかかってしまいます。

 

以前は、フレッツ光も様々なキャンペーンを実施しており、工事費が無料になる期間もあったのですが、最近ではほとんど見られなくなってしまいました。

 

また月額料金に関しても、NURO光の方が戸建・集合住宅どちらの場合でも安いことが分かりますね。

 

料金面ではNURO光が勝っていると言えます。

 

 

NURO光の速度は光回線の中でもトップクラス

  • NURO光 2Gbps
  • NURO光(特別プラン) 10Gbps
  • フレッツ光 1Gbps

 

 

フレッツ光の回線速度は最大で下り1Gbpsに対し、NURO光は最大で下り2Gbpsです。

 

2Gbpsの光回線は世界最速の光ファイバーサービスであり、音楽・動画などの大容量データのダウンロードやオンラインゲームもスムーズに行えます。

 

 

 

無線LANのスピードはフレッツ光に軍配が上がる

 

  • NURO光 最大450Mbps
  • フレッツ光 パソコンで最大1Gbps / スマホで最大867Mbps

 

NURO光、フレッツ光のルーターには無線機能が付いてくるのですが、NURO光の無線スピードは最大で450Mbps、フレッツ光は最大で1Gbpsとなっており、この点に関してはフレッツ光に軍配が上がりそうです。

 

ただ、実測値に関してはフレッツよりNUROの方が早いという口コミが多いですね。

 

ひかり電話の料金に関してはほとんど変わらない

 

  • NURO光 7.99円/3分
  • フレッツ光 8円/3分

 

フレッツ光もNURO光も月額500円からひかり電話を使うことができます。また、通話料に関しても、国内通話ですとNURO光が3分で7.99円、フレッツ光が3分で8円とほとんど変わらないことが分かります。

 

そのため「NTTの固定電話から、NURO光の電話に変えたら電話料金が上がってしまう」という心配もいりません。

 

ソフトバンクのスマホとNURO光を契約することでスマホ料金が割引される

 

現在フレッツ光はキャンペーンや割引は特にないのですが、NURO光はソフトバンクのスマホを契約している方対象にスマホの料金を月々割引してくれる「おうち割 光セット」という割引を実施中です。

 

「おうち割光セット」割引簡易表

ご利用プラン

割引額

データ定額30GB

  • 2年間2,000円

     

  • 3年目以降1,008円
  • データ定額 20GB/5GB
  • ホワイトプラン
  • 4G/LTEデータし放題フラット、4Gデータし放題フラット+
  • 2年間1,522円

     

  • 3年目以降1,008円
  • データ定額ミニ 1GB/2GB
  • データ定額(3Gケータイ)
  • (iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • (タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G

ずっと500円

上記以外のプラン

上記以外のプラン

 

 

これはスマホの契約しているプランによって、月々で最大2,000円をスマホ料金から割引されるというサービスです。

 

また、同一契約内でしたら家族全員に適応可能なため、4人家族ですと最大で2,000円×4人=8,000円の割引が可能です。

 

毎月8,000円が割り引かれたら光回線の料金以上の金額が安くなるということなので、どれほどお得なのかがわかります。

 

NURO光のデメリットは、提供エリアが関東エリアのみという点

 

  • NURO光:関東の1都6県のみ(東京・神奈川・茨城・栃木・群馬・埼玉)使用可能
  • フレッツ光:47都道府県で使用可能

 

フレッツ光は一部のエリアを除いて、47都道府県すべてに対応しているのですが、NURO光は関東の1都6県のみとなっています。

 

今後、提供エリアは全国に広がっていくと思うのですが、現段階では使用エリアに関してはフレッツ光が勝っていると言えます。

 

フレッツ・NUROどっちがおすすめ??

 

フレッツ光はこういう人にオススメ

 

  • 関東エリア以外に住んでいる人
  • 家での無線通信のスピードに特にこだわりがある人
  • 知名度の高い回線がいい人

 

NURO光はこういう人におすすめ

 

  • 関東エリアに住んでいる人
  • はじめて光回線を導入する人(工事費がかからないため)
  • 特に速くて安定した回線がいい人

 

 

結論:迷ったらNURO光にしたほうがいい

 

これまでフレッツ光とNURO光を料金・速度・キャンペーンの3つの点で比べましたが、いずれもNURO光のほうが優れているということがわかりました。

 

そのため関東エリアに住んでいる人なら、光回線は「NURO光」一択であるということがお分かりいただけたでしょうか?

 

 

まとめ

 

光回線を契約しようと思っている人におすすめなのは以下の3回線です。

 

  • NURO光
  • auひかり
  • フレッツ光と各事業所がコラボした「コラボ光」

 

またNTTに直接フレッツ光を申し込むのは、現在ほとんどメリットがないため辞めた方がいいでしょう。

 

今の時代、光回線のスピードや料金は同じようなものなので、それならキャンペーンを実施していたり、スマホの利用料が割引されたりする光回線を選ぶのが賢いと言えます。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!