どのくらいの回線速度が必要??実はこんなもんだった!?

どのくらいの回線速度が必要??実はこんなもんだった!?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

Wimax、光回線、スマホなどの回線速度の広告で「弊社の速度はこんなに早い!」といった広告をよく目にします。

 

しかし、ここで疑問なのがそんなに回線速度は高い方がいいのでしょうか??

 

実はそこまで回線速度は必要無い??

 

はっきりいって、普通に過ごしていれば、そんなに速い回線は必要ありません。

 

例えば、あなたが「Youtubeで動画を見たい!」と感じた時、必要な回線速度ってどのくらいでしょうか??

 

 

実はYoutubeの動画を超高画質で見る場合でも3.5Mpbsとかそんなもんです。

 

それでは必要回線速度一覧を見てみましょう。

 

通信速度(Mbps) 状態
1Mbps以下 とにかく重い。画像は読み込め無いことが多々。動画はよくストップする。男性の方は特に某動画をみる際に動画がストップすることでイライラするはずw
1〜2Mbps 普通のサイトをみる分には申し分なし。ただ、動画は相変わらずストップすることがある。
2〜5Mbps 普通のサイト、動画とも比較的サクサク見れる
5Mbps以上 Youtubeを高画質で閲覧しても問題なし。多少重いファイルのダウンロードでも止まらずにきちんとダウンロードできる。普通に使ってる分には何一つ問題なし。

 

と、このようになってます。

 

つまり、10Mbps程度の回線速度があれば何も問題はないのです。

 

 

回線速度はせいぜい5Mbps~10Mbps程度あれば充分だよね!


 

回線速度で光回線を推すたった2つの理由

 

ADSLは回線速度の平均値が光回線より低い

ADSLは平均が3〜10くらいで(その家の場所や環境などで変わってくる)環境によって回線が大きく左右されます。

 

Wimaxなどもそうで、平均回線速度が光回線よりも低いのでYoutubeなどで重い動画を見るとストップすることが多いです。

 

実際に自分の家の通信速度を測ってみると良いでしょう。

 

こちらのサイトから測ることができます
スピードテスト

 

 

私が今繋げているところは10.589Mbpsという数値がでました。

 

これは家の光回線ではなく、外部のネット回線(外で記事を書いてます)になってます。

 

ADSL回線やwimaxの回線だとどうしても環境次第で動画などが遅くなってしまうことがあるのでお気をつけください。

 

回線速度も大事だけど「安定性」はもっと重要です

回線速度はある程度重要です。

 

やはり早いに越したことはないです。

 

しかし、もっと重要なのは「安定性」だと断言します。

 

 

理由は、この世には一度でもネットの回線速度が悪くなったら、全てがパーになってしまうことがあります。

 

例えば、ネットゲームや株、FXなどは特にそうでしょう。

 

ネトゲなんか「一回ネットの接続が悪くなったらやり直し」なんて面倒くさいことになったらやる気削がれますよね??

 

私は、たまに息抜きに「もなちゃと」というチャットをするのですが、一度でも接続が切れたら入室し直しです。

 

ぶっちゃけ!超!面倒くさいです!

 

ADSLとかwimaxの最大のデメリットってそこなんですよ。

 

光回線はノイズが入らないから、安定するのですが、ADSLってノイズが入るため安定しないのです。

 

関連:光回線とADSLの違いとは??どっちの方がおすすめなのか??

 

ですから「安定した回線」をお求めならば、光回線を全力で推します。

 


 


 


 

SNS上でも「光回線が速い」と評判ですね!

 

光回線にするならば契約する代理店をきちんと選んだほうが良い

もし、光回線に契約するのなら、当サイトではNURO光を強くオススメしています。

 

関連:NURO光のキャッシュバックを受け取るには??キャッシュバック受け取りの注意点を徹底解説!

 

NUROひかりは現在、関東でメキメキと利用者を増やしている光回線です。

 

もし関東で使うのであればNUROがおすすめですね。

 

関東圏外ならauひかりをおすすめします。

 

そこで、一目でわかりやすいように当サイトでは光回線を徹底比較しましたので是非参考にしてください。

 

NUROひかり



NURO(ニューロ)ひかりは最大2Gbpsの高速回線が利用できる最速の光回線!SONYが提供している回線なので信頼性も高い!ただし提供エリアが関東のみというのが難点


速度が最大2Gbps出る。
また、SONYが提供している回線という部分での信頼性も高い。


最近テレビCMが流れており、評判も良く、速度の速さに定評がある。


Softbankユーザーは2000円/月のスマホ料金割引あり。


Softbank光もスマホ割があるが、もし関東県内に住んでいる場合、NURO光がオススメ。



月額料金 4743円
キャッシュバック 30000円
2年間の合計料金 83832円
おすすめ度

関東住みで光回線を検討している方は間違いなくNUROひかりが一番おすすめ!


 

auひかり




auで有名な大手KDDIの独自回線を使った光回線!評判が良く、対応が丁寧!


また、auのスマホを使っている人はauスマートバリューを適用させて最大2000円/月、スマホを節約可能。
auユーザーの方には強くオススメ。


プランがシンプルで誰にでもわかりやすく契約できる点も〇。


NUROひかりの提供エリア外だった場合、auひかりがおすすめ。


月額料金 5100円~
キャッシュバック 33000円~
こういう人にオススメ
  • 評判が良く安定した回線を利用したい
  • auユーザーでセット割りを使いたい
2年間の合計料金 89400円
おすすめ度  


NURO光のエリア外だった場合、auひかりがおすすめ!回線速度に定評があり、評判良し!


 

光コラボ






auひかり、NUROひかりの利用が不可能なエリアなら光コラボもアリ


BIGLOBE光、docomoひかり、sonetひかりなど多種多様な光コラボレーションがあります。


光コラボはフレッツ光と比較してプロバイダが一緒になっているので一括で料金を支払えるのが特徴。


ドコモユーザーならドコモ光、SoftbankユーザーならSoftbank光とセットで契約することによってスマホ料金が最大2000円/月節約できます。


月額料金
  • Softbank光:5200円
  • ドコモ光:5200円
キャッシュバック
  • Softbank光:22000円
  • ドコモ光:0円
2年間の合計料金
  • Softbank光:126800円
  • ドコモ光:124800円
おすすめ度  

docomoユーザーの方はドコモ光がオススメ


NUROひかりが使えないエリア・建物に住むSoftbankユーザーの方はSoftbank光がオススメ


その他光コラボはこちらから



 

当サイトではSNS上での口コミ、評判が高く、速度も最大2GbpsのNUROひかりをおすすめしています。

 

 

NURO光はSony系列のインターネット回線でして、近年地上波でテレビCMも打っているメキメキと契約者を増やしているネット回線です。

 

ただし、関東でしか利用できないというデメリットもあるため、関東の方にはNUROひかりをおすすめしますが、その他の地域の方はauひかりかdocomoひかり、Softbank光などの光コラボをおすすめします。

  このエントリーをはてなブックマークに追加