スマホの通信速度制限を解除する方法

どのくらいの回線速度が必要??実はこんなもんだった!?

スマホの通信速度制限を解除する方法

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

みなさんが日々使用しているスマートフォン(以下スマホ)ですが、月々に使用できる通信量に上限があるのをご存知ですか?国内の携帯キャリアでは標準で月々7GBとなっています。

 

1ヶ月の間に7GBを超えて通信すると、通信速度が128kbpsに制限されてしまうのです。

 

通信速度が128kbpsになってしまうと、10分の動画を読み込むのに約1時間、検索エンジンのトップ画面を開くまでに約1分かかります。これでは使い物になりませんよね。

 

スマホの速度制限を解除するには?

そんな速度では使い物にならない!という方のために携帯キャリアも救済措置を用意してくれています。

 

次からは大手携帯キャリア3社の通信速度解除方法をご紹介します!

 

docomoの場合

契約しているプランによって料金が異なります。

 

下記表1で確認しましょう。

 

カケホーダイプラン Xiプラン
1000円(税別)/1GBごと 2500円(税別)/2GBごと

 

さらに、カケホーダイプランでは通信量を追加した当月中に使い切れなかった場合、翌月に繰り越し可能です。

 

Xiプランでは残念ながら繰り越しサービスはなく、使い切れなかった場合はせっかく追加した通信量が消滅してしまいます。

 

料金を確認したところで、解除方法についてご紹介します。

  1. お客様サポートで解除
  2. お知らせメールから解除
  3. 電話で解除
  4. ドコモショップで解除

 

 

 

1.お客様サポートで解除

料金のお支払い・確認ページにアクセスし、「1GB追加オプション/128kbps通信解除申込」のボタンをクリックすると申込可能です。

 

2.お知らせメールから解除

月額利用料無料の「データ量到達通知サービス」に申し込んでおけば、通信量の制限がはじまる時に制限解除用URLが記載されたメールが届きます。

 

記載されているURLをタップして制限解除申込が可能です。

 

3.電話で解除

スマホから「151」に電話して解除申込ができます。

 

自動音声の通りにダイヤルボタンを押してオペレータに繋がったのち、速度制限解除したい旨を伝えるだけで簡単に解除できます。

 

4.ドコモショップで解除

ほか2社では実施していない、店頭での解除申込が可能です。

 

ドコモショップの受付に速度制限解除したい旨を伝えるだけで簡単に解除できます。

 

 

auの場合

契約しているプランによる料金の差はありませんが、申込方法によって一度に追加できる通信量に開きがあります。申込方法毎に料金をご紹介します。

  1. データチャージ
  2. データギフト
  3. データプレゼント
  4. データチャージカード

さっそくそれぞれの申込方法と料金を見ていきましょう。

 

1.データチャージ

パソコンとスマホで通信速度制限解除が可能です。

 

パソコンの場合はauの公式ページにアクセスし、「データチャージ開始のお手続きはこちら」ボタンをクリックして申込を開始できます。
スマホの場合は「auお客さまサポート」ページから「データチャージオプション」を選択する事によって申込を開始できます。

 

さらに、デジラアプリをインストールする事によってより簡単にデータチャージする事も可能です。

 

料金は次の通りです。 0.5GBごと/550円(税抜) 1GBごと/1,000円(税抜)

 

2.データギフト

家族で他にauスマホを利用している人がいる場合は、それぞれの月間データ利用量(7GB)の中から0.5GB単位でギフトして貰う/ギフトしてあげる事ができます。

 

データギフトもデータチャージと同じく「データチャージサイト・デジラアプリ」から実施可能です。ほか2社では実施していないauオリジナルサービスです。

 

3.データプレゼント

データギフトとは違い、家族以外の第3者やauからデータ通信量をプレゼントして貰う/あげる事ができます。こちらは月間利用量からではなく、プレゼントする容量の新規購入が必要です。プレゼントできる容量は次の2種類です。

 

0.5GBごと/550円(税抜) もしくは 1GBごと/1,000円(税抜)

 

こちらも、ほか2社では実施していないauオリジナルサービスです。

 

4.データチャージカード

全国のauショップ、もしくはコンビニエンスストアで購入できるデータチャージカードを使用してデータチャージが可能です。

 

データチャージサイトの場合 PINコードの入力によってデータチャージできます。

 

デジラアプリの場合 カード裏面のQRコードを読み取り、またはPINコードの入力によってデータチャージできます。
カードの種類は次のとおりです。

 

  • 1.5GBごと/1,620円
  • 3GBごと/3,240円
  • 5GBごと/5,400円

 

こちらも、ほか2社では実施していないauオリジナルサービスです。

 

 

Softbankの場合

2015年8月1日から2016年8月24日現在まで実施されているキャンペーンによって、申込プランや申込方法による料金の差はありません。

 

※実施期間に関する情報の記載はありません

 

それでは、料金について確認しましょう。

 

0.5GBごと/550円(税抜) もしくは 1GBごと/1,000円(税抜)

 

料金を確認したところで、解除方法についてご紹介します。

 

  1. MySoftbankページから申込
  2. お知らせメールから申込
  3. MySoftbankプラスアプリから申込
  4. 電話で申込

 

1.MySoftbankページから申込

MySoftbankページ(https://my.softbank.jp/msb/d/top)のご利用状況の確認を選択し、「解除ボタン」をクリックする事によって制限解除申込が可能です。

 

2.MySoftbankプラスアプリから申込

MySoftbankページと同様に制限解除申込が可能です。

 

3.お知らせメールから申込

MySoftbankにメールアドレスを登録する事によって、速度制限が開始される直前(残り0.2GBの時)と速度制限が開始される時に申込URLが記載されたメールが送られてきます。

 

記載のURLより制限解除申込が可能です。

 

4.電話で申込

通話料無料の専用窓口で申込可能です。(TEL 0800-111-5590)

 

電話が繋がったあとはガイダンスに沿って行けば解除申込完了です。

 

速度制限解除にはお金がかかる!制限されないための方法は?

今までご紹介してきた通り、制限解除にはお金がかかります。標準の通信量である7GBまで戻す場合、1GBを7回購入すると7,000円にもなってしまいます。

 

高いお金を払っても、速度制限を受けるほど使用するヘビーユーザーであれば、またすぐに制限されてしまう可能性もあります。

 

そこで、なるべく制限を受けずに済む方法をご紹介します!

 

ポケットWi-Fiを使う

携帯電話の通信量を消費しないために、ポケットWi-Fiを利用しましょう。

 

使い放題はプランは3,500円程度~

 

ポケットWi-Fiのメリット、デメリット

メリット

  • ち運び可能で、外出中でも通信量を気にせず使えます。

 

デメリット

  • 建物内など、場所によっては通信が不安定になってしまう。
  • Wi-Fiの電波を飛ばすためにバッテリーを消費するため、バッテリー切れになると充電が完了するまで使えない。
  • 電波が弱いと通信速度が低下する

 

関連記事:光回線とポケットWiFiはどちらがおすすめ?

 

光回線を使う

 

携帯電話の通信量を消費しないために、光回線を利用しましょう。

 

こちらも使い放題プランは3,500円程度~

 

光回線のメリット、デメリット

メリット

  • 回線が安定していて、通信速度が安定している。
  • コンセントから電源を取るので、バッテリーの心配をせずに使える。

 

デメリット

  • 持ち運びができないため、外出時は携帯電話の通信量を消費する。

 

関連記事:光回線のメリット・デメリットは??

 

スマホの通信量を節約する

ポケットWi-Fiも光回線も検討していない場合は、スマホの通信量を節約しましょう。

 

節約方法
  • 大容量のコンテンツをなるべく利用しない。(動画をなるべく見ない、スマホゲームをプレイしない)
  • 無料の公衆Wi-Fiを使う。(喫茶店やコンビニ、駅構内には無料で使えるWi-Fiがあります)

 

 

まとめ

  • スマホの通信量には容量制限がある
  • 通信量追加は可能だが、お金がかかる
  • 速度制限を回避するためにポケットWi-Fiや光回線を利用すると良い

 

さいごに

速度制限回避のために私がオススメするのは光回線です。

 

ポケットWi-Fiでは電波状況の良し悪しやバッテリー切れなどにより、安定した通信ができない場合があります。

 

その点、光回線は安定した通信が見込め、通信速度も高速なため、とてもオススメです!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!