一人暮らしにおすすめのインターネット回線とは?

どのくらいの回線速度が必要??実はこんなもんだった!?

一人暮らしにおすすめのインターネット回線とは?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

総務省の調べによると、平成22年時点で日本全国約51,000世帯のうち、約32%にのぼる16,785世帯が一人暮らし世帯である、との結果が出ているようです。

 

たしかに、春から新社会人と言う方や新入学生の方は一人暮らしを希望する方が多いですよね。

 

今回は一人暮らしをはじめる、もしくは現在一人暮らしをしているがインターネットは利用していない、と言う方のためにオススメのインターネット回線について、メリットとデメリット、回線ごとの特徴をご紹介していきます。

 

一人暮らしにオススメのインターネット回線

一人暮らしの方にオススメのインターネット回線は、下記2つになります。

  1. 光回線
  2. ポケットWi-Fi

 

ADSLやケーブルテレビ回線といった固定回線もありますが、今のところ主要な固定回線といえば上記2つになります。

 

それでは、さっそく各インターネット回線の特徴と、メリットとデメリットを確認しましょう!

 

関連記事:光回線のメリット・デメリットは??

 

光回線の特徴

現在のインターネット通信の主流である回線です。

 

理論値では1Gbps(1秒間に1GBのデータを送受信できる)の高速回線となっています。

 

インターネット上で動画コンテンツ視聴など、大容量データ通信に向いています。

 

光回線のメリット・デメリット

メリット

  • 回線・通信速度が安定している
  • 100以上あるサービス事業者の中から自分にあったサービスを選べる
  • 市外局番(東京であれば 03)から始まる固定電話が使える
  • どれだけ使っても月額利用料金は一定額

 

デメリット

  • 場合によっては高額な工事費がかかる
  • 申し込んでから開通(使えるようになる)までに時間がかかる

 

ポケットWi-Fiの特徴

携帯電話と同じ4G(LTE)網を利用するインターネット回線です。

 

開通工事を行う必要がなく、申し込んでから比較的早期に利用できます。

 

Wi-Fiルーターは小型・軽量で持ち運びも簡単。

 

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

メリット

  • 4G(LTE)網を利用するため、外に持ち出して利用できる
  • 契約するプランによっては光回線よりも約1,000円お得に利用できる
  • 申し込んでから1週間以内に利用できる

 

デメリット

  • 月々の通信量に制限がある(標準で7GBまで)
  • 建物内で利用する場合など、電波状況によっては通信が不安定になる
  • サービス提供エリアが限られており、提供外エリアでは利用できない
  • 料金次第で使い放題のプランもあるが、光回線と比べると割高

 

光回線とポケットWi-Fiどっちがオススメ?

それでは一体、光回線とポケットWi-Fiどちらがおすすめなのでしょうか。

 

下記の表でそれぞれの回線の特徴について、5段階で評価してみます。

 

光回線

ポケットwifi

使い勝手

★★★☆☆

★★★★☆

価格

★★☆☆☆

★★★★★

速度の速さ

★★★★☆

★★★☆☆

速度の安定度

★★★★★

★★☆☆☆

 

 

それぞれのインターネット回線ごとに、特徴を視覚的に捉えていただけましたか?

 

使用目的やライフスタイルに照らし合わせると一概にどっちの方がオススメ!と言いきることはできません。

 

次の項目では、みなさんがどちらの回線を利用するのに向いているのか、ご案内します。

 

関連記事:光回線とポケットWiFiはどちらがおすすめ?

 

私はどっちのタイプ?インターネット利用タイプ

 

家でガッツリ!光回線タイプ

インターネットの利用は主に家でする、という方に向いているのは光回線です。

 

休日などに動画配信サイトで映画やドラマなどをじっくり、たっぷり見ることができます。

 

通信の安定性はバツグンなので、オンラインゲームなどにも最適です!

 

また、最近では光回線を提供する事業者が増えてきているので、自分のライフスタイルやインターネットの使用目的などによって、自分にあったサービスを選べるようになっています。

 

家でも外出先でも使いたい!ポケットWi-Fiタイプ

外出先でもインターネットを楽しみたい!という方に向いているのはポケットWi-Fiです。

 

平日はほとんど家にいないし、休みの日は外出する事が多いと言う方にオススメです。

 

料金プラン次第では、月々の通信量に制限のないタイプもあるので、外でも大容量コンテンツを楽しみたい方も安心です。(直近3日間の通信容量によって速度制限が発生する可能性があります)

 

まとめ

それぞれのインターネット回線について、メリットとデメリットのご紹介とあわせてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

ご自分の利用タイプの把握と、自分にあったインターネット回線を選ぶための一助となれればと思います。

 

最後におさらい

家でガッツリ大容量コンテンツを楽しみたい!と言う方は光回線

 

家でも外出先でもインターネットを楽しみたい!と言う方はポケットWi-Fi

 

をおすすめします。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!