auひかりの解約手順を徹底解説

auひかりの解約手順を徹底解説

auひかりを解約するときの手順と注意点は??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

「auひかりに契約したものの個人的な都合で解約したい」という方も多いかもしれません。

 

そこで、今回はauひかりを解約する手順と注意点について徹底解説していきたいと思います。

 

 

auひかりを解約するときの手順は??

今回はauひかりを解約する手順を徹底解説をしました。

 

STEP1.プロバイダを解約する

 

プロバイダ 解約ページ
au one net 詳細
@nifty 詳細
BIGLOBE 詳細
DTI 詳細
So-net 詳細
とくとくBB 詳細

 

auひかりを解約する際はプロバイダに連絡して解約する必要性があります。
auひかりを運営しているKDDI側が管理しているのではなく、あくまでプロバイダがこちらの支払いなどを管理しているのでプロバイダ経由でなければ解約できません。

 

STEP2.機器の返却と撤去工事をする

プランによっては機器を返却する必要と撤去工事をする必要が出てきます。
(*今回は仮にSo-net経由でauひかりに契約したという設定で書いています)

 

 

撤去工事に関して

 

撤去工事が必要 ずっとギガ得【ホーム】、ギガ得【ホーム】、標準【ホーム】、マンションF、マンションF(S)
撤去工事が不必要 上記以外は不必要

 

レンタル機器の返却

レンタル機器の返却はプランによって異なります。

 

【戸建てプランの場合】

 

  • ONU(回線終端装置)
  • ホームゲートウェイ
  • 無線LAN機器
  • 同軸ケーブルモデム
  • セットトップボックス

 

【マンションプランの場合】

 

 

  • ホームゲートウェイ
  • 無線LAN機器
  • セットトップボックス

 

それにプラスしてマンションのプランによってはONUを返却しなければなりません。

 

詳しくはSo-net光でauひかりを申し込んだ場合のQ&Aが参考になります。

 

参考:So-net 光 (auひかり) 解約時のレンタル機器の返却方法、返却先について知りたい

 

 

auひかりを解約するのにかかってくる金額は??

auひかりを解約する際に違約金がかかってきますので、しっかり確認しましょう。
マンションと戸建てによって違約金額が変わってきます。

 

戸建ての場合

戸建ての場合、2年契約か3年契約かによって解約金が異なります。

 

 

2年契約の場合

 

  • (37500円-1250円×継続利用月)+9500円

 

が違約金になります。
仮に1年間利用すれば

 

  • (37500円-1250円×12カ月)+9500円=32000円

 

が解約金となってきます。

 

3年契約の場合
3年契約の場合、

 

  • (37500円-1250円×継続利用月)+1500円

 

が違約金になります。

 

仮に1年間利用すれば

 

(37500円-1250円×12カ月)+1500円=37500円

 

が解約金となってきます。

 

 

マンションの場合

 

マンションの場合は解約金は工事費用30000円から利用した分の分割払いの残りだけとなります。

 

つまり

 

30000円-1250×利用月分

 

が解約金となります。

 

仮に1年間利用すれば、支払額は

 

30000円-1250円×12カ月=15000円

 

となります。

 

 

auひかりを解約する前に必ず、いくら解約金がかかるのかを把握しておこう!


 

 

乗り換えするなら高額キャッシュバックを貰おう!

以上がauひかりを解約する時の手順と注意点になります。

 

 

auひかりを解約するということは、再び何かしらの回線を申し込むと思います。

 

その際に、どうせなら解約金を補完することにのできるほどのキャッシュバックを行っていて、きちんと利用できる回線をおすすめします。

 

回線 キャッシュバック
So-net光 24000円
NURO光 30000円
フレッツ光【東】 5000円
フレッツ光【西 5000円
docomo光 なし
WiMAX 33000円

 

 

当サイトでは、戸建で固定回線を使うならNURO光、マンションならSo-net光、モバイル端末ならWiMAXをおすすめします。

 

 

auひかりから他の光回線に乗り換える際は必ずキャッシュバック特典のある光回線をおすすめするよ!

 

関東ならNURO光、それ以外なら光コラボがおすすめかな!


 

まとめ

以上が当記事のまとめとなります。

 

auを解約する際は解約金が厄介ですが、必ず契約の際はインターネットを乗り換えることをおすすめします。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!