auひかり3つのプランとは?戸建てプランを徹底解説!

どのくらいの回線速度が必要??実はこんなもんだった!?

auひかり3つのプランとは?戸建てプランを徹底解説!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

近頃シェアが伸びてきているauひかりですが、戸建住宅だけでも契約プランが3つあります。

 

公式ページでは各プランの特徴は紹介されていますが、比較はされていません。

 

さらに月額料金のみが書かれているため、全体で料金がいくらかかるのか、わかりづらくなってしまっています。

 

そこで今回は3つのプランそれぞれを比較し、みなさんにピッタリのプランをご案内します!

 

 

選べる3つのプラン

戸建て住宅でauひかりを利用する場合の契約プランは次の3通りです。

 

  1. ずっとギガ得プラン
  2. ギガ得プラン
  3. 標準プラン

 

それでは、それぞれの利用料金と特徴を確認していきましょう。

 

1.ずっとギガ得プラン

 

 

利用年数 月額料金(プロバイダ、機器レンタル料込み)
1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目 4900円

 

 

 

特徴

1年ごとに利用料金がお得になる

1年単位で利用料金が100円ずつ割引され、3年目以降はずっと4,900円で使い続ける事ができます。

 

 

3年単位の継続利用が割引の条件

 

ずっとギガ得プランの契約条件は、3年間の継続利用です。
更新期間中に解約の申し出をしなければ、自動的に契約が継続します。

 

更新期間ってなに?

利用開始月から計算が始まり、37ヶ月目と38ヶ月目が契約の更新期間となります。
36ヶ月(3年間)使い続け、4年目の1ヶ月目と2ヶ月目に契約解除を申し出ると、
契約解除料が不要になります。

 

更新期間外に契約解除するとどうなるの?

利用開始から37ヶ月未満で解約・プラン変更した場合、契約解除料が発生します。
契約解除料は15,000円と高額となっています。

 

関連記事:auひかりの解約手順を徹底解説

 

ギガ得プラン

 

利用年数 月額料金(プロバイダ、機器レンタル料込み)
1年目 5,200円
2年目 5,200円
3年目 5200円

 

 

 

特徴

月額料金はずっと一律

プロバイダ・機器レンタル料込みで5,200円とお得な料金で使い続ける事ができます。

 

2年単位の継続利用が割引の条件

ギガ得プランの契約条件は、2年間の継続利用です。
こちらも更新期間中に解約の申し出をしなければ、自動的に契約が継続します。

 

更新期間はいつ?

利用開始月を1ヶ月目とし、25ヶ月目と26ヶ月目が更新期間となります。
更新期間中に解約する場合、契約解除料は不要です。

 

更新期間外に契約解除するとどうなるの?

利用開始から24ヶ月未満で解約・プラン変更した場合、契約解除料が発生します。
契約解除料は9,500円で、ずっとギガ得プランよりは安くなっています。

 

 

標準プラン

利用年数 月額料金(プロバイダ、機器レンタル料込み)
1年目 6300円
2年目 6300円
3年目 6300円

 

 

特徴

契約期間の制限がない

ずっとギガ得プラン・ギガ得プランと違い、契約期間に関する条件はありません。
その代わり割引もありませんので、月額料金が高めに設定されています。

 

どのプランが一番おすすめか??

各プランを契約して1年間利用した場合、2年間利用した場合、3年間利用した場合について、必要になる費用をまとめました。
次のように計算しました。

 

N年間利用した場合の合計金額=① + ② + ③

 

① 初期費用(登録料含む)
② 月額料金(月額料金×利用した年数×12)
③ 契約解除にかかる費用

 

  ずっとギガ得(3年割) ギガ得(2年割り) 標準(契約期間なし)
月額料金 ~5100円 5200円 6200円
違約金 15000円 9500円 0円
1年間利用する場合 116,700円 112,400円 116,100円
2年間利用する場合 176,700円 165,300円 191,700円
3年間利用する場合 220,500円 237,200円 267,300円

 

ようするに

  • 1~2年間で解約する場合はギガ得プランが一番お得
  • 3年間で解約する場合はずっとギガ得プランが一番お得

このようになります。

 

 

標準プランの利用価値は?

解約手数料がかからないメリットがあるとはいえ、1年間利用してしまえばギガ得プランよりも総額が高くなってしまう標準プラン。

 

このプランを利用してお得になるのは非常に限られた場合のみです。

 

具体的には、1ヶ月目~8ヶ月目までに解約してしまえばギガ得プランよりもお得になります。

 

超短期間(8ヶ月間以内)利用する場合のみ、有効なプランと言うことですね。

 

 

更新期間はプロバイダによって変動する

ずっとギガ得プランは3年間、ギガ得プランは2年間ごとに契約解除料が不要になる更新期間が用意されていますが、プロバイダによって更新期間が1~2ヶ月間と変動します。

 

お申込みの際に必ずプロバイダごとの更新期間の違いについて確認しましょう。

 

関連記事:auひかりおすすめのプロバイダは??

 

利用する期間を予測する事が重要

一概におすすめのプランをお伝えすることはできませんが、自分が利用する間を予測して契約することが重要です。

 

8ヶ月以内に解約する予定であれば「標準プラン」、2年で解約予定であれば「ギガ割プラン」、3年で解約予定であれば「ずっとギガ得プラン」がおすすめです。

 

 

3年利用するなら「ずっとギガ」、2年利用するなら「ギガ得」、1年程度なら標準プランがおすすめだよ!


 

 

まとめ

今回はauひかりの戸建て3プランの特徴と、料金についてご紹介してきました。

 

公式ページでは紹介されていない継続利用した場合の月額料金総額も掲載しましたので、よりイメージをつかみやすくなった事と思います。

 

契約プランごとにメリット・デメリットがありますが、戸建住宅では一度インターネット回線を開通してしまえば、よほどの事がない限り見直しをすることは無いと思います。

 

1年目から他プランよりもお得に利用でき、継続利用することによって段階的に料金が安くなるギガ得プランは戸建住宅にお住まいの方にはピッタリの契約プランといえるでしょう。

 

また、auひかりに契約する際は代理店をきちんと選びましょう。

 

当サイトでおすすめしている販売代理店は「NNコミュニケーションズ」です。

 

NNコミュニケーションはキャッシュバック額が33000円貰うことができ、オプション加入の必要もありません。

 

auひかりのキャッシュバック比較!おすすめの代理店は??【決定版】」でも解説しましたが、NNコミュニケージョンズは評判も非常に良いです。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!