フレッツ光は時代遅れ!?光コラボもしくは独自回線が今アツい理由とは?

フレッツ光は時代遅れ!?光コラボもしくは独自回線が今アツい理由とは?

フレッツ光は時代遅れ!?光コラボもしくは独自回線が今アツい理由とは?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

NTTのフレッツ光は光回線の中で最も知名度の高い回線ですが、必ずしも「有名=おすすめできる」というわけではありません。

 

今回は、なぜフレッツ光は時代遅れで、光コラボや独自回線といった光回線が今アツいのか、その理由を解説していきます。

 

フレッツ光はなぜ時代遅れなのか?

 

NTTが提供するフレッツ光は、2000年代前半よりサービスが開始され、2017年時点で2,000万件近い契約数を誇る日本で最も有名な光回線です。

 

そんなフレッツ光がなぜ現在では時代遅れなのか、それは以下のような理由があるためです。

 

  • 回線とプロバイダが別々であるため支払いなどが面倒
  • 特典サービス(キャッシュバックなど)がほとんどない
  • 販売代理店による強引な営業で苦情が殺到した

 

回線とプロバイダが別々であるため支払いなどが面倒

 

1つ目は、料金支払い時の煩わしさです。

 

フレッツ光を契約すると、料金支払い時、フレッツ光の利用料とプロバイダ利用料を別々に支払う必要があります。

 

これは光回線を提供する「NTT」と回線をインターネットにつなげる「プロバイダ」の2社と契約しなければいけないため起こる問題なのですが、一つのサービスしか使っていないのに、料金が二重で取られるのは違和感がありますよね。

 

ただし、クレジットカード払いや口座振替払いを選択したり、NTTの料金回収代行サービスを利用したりすれば一括での支払いも可能ですが、コンビニ払いや金融機関窓口で払う場合は別々で払う必要があり、別途手数料が取られることもあります。

 

特典サービス(キャッシュバックなど)がほとんどない

 

2つ目は、現在フレッツ光を契約してもキャッシュバックなどの特典がほとんど受けられない点です。

 

少し前までは、フレッツ光と言えば「契約すると豪華な特典がもらえる光回線」というイメージが強かったのですが、現在ではNTT側が自らフレッツ光を売る気がないため、特典やキャンペーン等はほとんど実施されていません。

 

販売代理店による強引な営業で苦情が殺到した

 

3つ目は、以前フレッツ光の販売代理店が契約をとるために強引な営業をしていたという過去があり、これに対して苦情が殺到したため、フレッツ光にはあまり良いイメージがないからです。

 

実際、過去にフレッツ光の契約を巡りトラブルに遭ったことがある人も多く、中には自宅まで営業の人が来て、光回線のゴリ押しをされたという事例もあるようです。

 

当然消費者センターには苦情が殺到し、これを見かねた政府も2016年には電気通信事業法の改定を行い、悪質な光回線の販売ができないように規制しましたが、やはりNTT側としては販売代理店に任せるのは危険と判断しました。

 

そこで、生まれたのがプロバイダに光回線の販売を任せる「光コラボ」です。

 

光コラボや独自回線をおすすめする理由

 

現在フレッツ光がおすすめでないのはお分かりいただけたと思いますが、では、なぜ光コラボや独自回線がおすすめの回線なのでしょうか。

 

まず、光コラボと独自回線とはどんな光回線なのかを解説します。

 

光コラボとは、先ほども触れた通り、NTTがプロバイダに販売を委託している光回線です。

 

そのため、回線の質や速度自体は本家のフレッツ光とほとんど変わりませんが、プロバイダ毎によって様々な特典等を用意しているのが特徴です。

 

独自回線は、NTTのフレッツ光を利用せず、独自の回線網を持つ光回線のことを言います。

 

この回線はフレッツ光の回線よりも通信が安定して速く、実際に利用しているユーザーからも満足度が非常に高いという特徴を持っています。

 

では、続いて光コラボをおすすめする理由、独自回線をおすすめする理由をそれぞれ解説していきます。

 

光コラボがおすすめの理由

 

  • 支払いや問い合わせの窓口が一つなので楽
  • プロバイダが販売している光コラボは特典がある

 

支払いや問い合わせの窓口が一つなので楽

 

フレッツ光は光回線の利用料とプロバイダ料を別々に払う必要があるとお伝えしましたが、光コラボは窓口が1箇所なので、支払い料金はプロバイダにて一括払いでOK、問い合わせに関してもプロバイダの窓口に直接問い合わせるだけで済みます。

 

フレッツ光のように窓口が複数あると、問い合わせをしてもたらい回しにされる可能性がありますし、請求もバラバラなのでいろいろと不都合ですが、光コラボは窓口が一か所に集約されているので、そのような煩わしさはありません。

 

プロバイダが販売している光コラボは特典がある

 

光コラボは契約するプロバイダによって、様々なキャンペーンキャッシュバック特典を用意しています。

 

たとえば、ソフトバンク光やドコモ光では、同社のスマホユーザーであればスマホの月額料金が割引される「セット割」を実施していたり、最大で44,000円のキャッシュバックが還元されるキャンペーンを実施しています。

 

フレッツ光と光コラボの回線の質自体はほとんど変わらないので、それならキャッシュバックをもらえて少しでもお得に契約できる光コラボがいいですよね。

 

ただし、光コラボは稀に回線速度が遅い時がある…

 

光コラボは支払や問い合わせの窓口が1ヵ所で楽、キャッシュバックなどの特典が用意されていることからフレッツ光よりもおすすめですが、光コラボは稀に回線速度が遅くなるというデメリットを持っています。

 

光回線は契約者数が多くなると、回線が込み合う時間帯(特に夜間の17時前後〜23時前後)で通信速度の低下が起きやすくなります。

 

フレッツ光の回線を利用している光コラボに関しても同様で、通信速度の低下が稀に見られることがあり、さらにドコモ光やソフトバンク光といった知名度が高く、契約者数が増えつつある光回線は特にこの傾向にあります。

 

そこで、いまフレッツ光よりもさらにおすすめなのが「独自回線」です。

 

独自回線がおすすめの理由

 

  • 回線が安定していて速い
  • キャンペーンや特典が豊富

 

回線が安定していて速い

 

NURO光やauひかりといった独自回線は先ほども解説したように、フレッツ光の回線ではない独自の回線網を利用した光回線のため、通信が安定していて速いという特徴を持っています。

 

特に、独自回線のNURO光は世界最速の通信速度2Gbpsを誇る光回線として知られており、ユーザーからの口コミも非常に高くなっています。

 

キャンペーンや特典が豊富

 

独自回線は光コラボと共に現在主流の光回線となりつつあるため、プロバイダはユーザー獲得を目的にキャンペーンや特典を豊富に用意しています。

 

回線

特典・キャンペーン

NURO光

  • 30,000円のキャッシュバック
  • 工事費用は実質無料
  • 1年間は月額2,980円で利用可能

auひかり

  • 30,000円前後のキャッシュバック
  • ひかり電話との併用申込で初期費用の37,500円が無料
  • auユーザーはスマホの月額料金が割引になる

 

NURO光、auひかりともに30,000円ほどのキャッシュバックを実施しており、その他にも光回線導入時に必須の工事費が無料になったり、月額料金が割引になるキャンペーンを実施しています。

 

まずは独自回線を検討、次いで光コラボがおすすめ

 

ここまで光コラボ、独自回線のおすすめ理由を見てきましたが、光回線を選ぶ際は、まずはNURO光やauひかりなどの独自回線を検討、次いで光コラボを検討するのがおすすめです。

 

独自回線は通信が安定しており、キャッシュバックキャンペーン等も実施していますが、唯一のデメリットは利用可能エリアがやや狭い点です。

 

たとえば、NURO光は関東の1都6県のみしか利用できず、auひかりはNURO光よりも適用範囲は広いですが、やはり場所によっては利用できない場合もあります。

 

そのため、まずは自分の住んでいるエリアがNURO光やauひかりの利用可能エリアなのかを確認する、そしてもし適用エリア外だった場合はキャンペーンを豊富に実施している「光コラボ」を検討する、という手順を踏むことをおすすめします。

 

まとめ

 

今回はフレッツ光ではなく、光コラボや独自回線をおすすめする理由について解説しました。

 

フレッツ光がおすすめでない理由

 

  • 回線とプロバイダが別々であるため支払いなどが面倒
  • 特典サービス(キャッシュバックなど)がほとんどない
  • 販売代理店による強引な営業で苦情が殺到した

 

光コラボがおすすめの理由

 

  • 支払いや問い合わせの窓口が一つなので楽
  • プロバイダが販売している光コラボは特典がある

 

独自回線がおすすめの理由

 

  • 回線が安定していて速い
  • キャンペーンや特典が豊富

 

光コラボ、独自回線にはそれぞれおすすめできる理由がありますが、現時点で最もおすすめなのは独自回線のNURO光auひかりです。

 

ただし、独自回線は利用できるエリアが限られている(特にNURO光は関東エリアでしか利用できない)ため、もしエリア外だった場合は光コラボを検討してみるのがいいでしょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!