光回線が故障!?最初にチェックしたい5つのポイントと解決法

どのくらいの回線速度が必要??実はこんなもんだった!?

光回線が故障!?最初にチェックしたい5つのポイントと解決法

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

光回線を利用していると、突然ネットに繋がらなくなることがあります。

 

その原因は、光回線のケーブル自体が故障した、通信障害が起こっているなど様々です。

 

そこで今回は、光回線が繋がらなくなった際に考えられる原因と対処方法について解説していきたいと思います。

 

光回線の故障原因を探る

 

光回線が故障したと思った時に、考えられる原因は次の5つです。

  1. ルーターやONU(光回線終端装置)の不具合・故障
  2. LANケーブルの断線
  3. パソコンなどの端末不具合・故障
  4. 光回線自体の通信障害
  5. 料金未払いで光回線サービスが停止

ルーターやONU(光回線終端装置)の不具合・故障

 

光回線を使っていて、いきなりネットに繋がらなくなった場合、かなりの確率でルーターやONUに問題が起きている可能性があります。

 

その原因は、コンセントが抜けている、なにかの拍子にフリーズしてしまった、寿命を迎えて故障したなどです。

 

解決策:ルーター・ONUの電源を切って放置→再接続

 

このような場合はいずれにせよ、まずはルーターの電源を一度抜いてから再び挿し直し、再起動してみましょう。

 

この時のポイントは、一度電源を切ったら5分以上放置しておくことです。

 

そうすることで、ルーターにこもった熱が冷めて改善される可能性が高くなります。

 

たいていの場合は、これだけでほとんど直ります。

 

しかし電源を入れたにも関わらず、ルーターやONU前部のLEDランプが点灯していなければ故障してしまった可能性が高いです。

 

これらの機器は24時間365日稼働しているため、4〜5年もすれば突然故障することがあります。

 

目安として5年以上使っているのであれば、替えどきかもしれませんね。

 

プロバイダからレンタルしている方は、カスタマーセンターに連絡をして修理もしくは交換してもらいましょう。


LANケーブルの断線


LANケーブルが抜けかかっていたり、一部が断線していたりすると、通信速度が極端に落ちたり、ネットにつながらなくなる可能性があります。


解決策:別のLANケーブルをつなぐ

 

LANケーブルは、スマホの充電ケーブルと同様、目視では断線しているかどうかわかりません。

 

LANテスターという高価な器具を使えば確認可能ですが、断線に心あたりがある方はLANケーブル自体を買い替えたほうが早いでしょう。

 

最近では1,000円以内で手に入ります。


パソコンなどの端末不具合・故障

 

パソコンの動作が重かったり不安定な状態になったりすると、回線速度は正常にも関わらず、ネットになかなかつながらないことがあります。

 

また、セキュリティソフトがウイルスを検知し、通信を遮断していることもあります。

 

解決策:パソコンを再起動する

 

このような場合は、一度パソコンの電源を切り、再起動して様子を見ましょう。

 

さらに、パソコンに直接LANケーブルをつないでいる方は、ちがうLANポートにケーブルを挿し直してみて下さい。

 

わたしは以前ネットにつながらなくなった時、その原因を調べたら、2つあるうちの片方のLANポートが故障していたという経験があります。

 

別のパソコンやスマホでも同時に接続して、他の端末では使えるのか、すべての端末で使えないのか調べてみて、その端末に問題があるのか、回線自体に問題があるのかをチェックしましょう。

 

Wi-Fiの設定は有効になっていますか?

 

ノートパソコン等でWi-Fiを経由してネット接続している方は、本体のWi-Fi機能がオンになっているかを確認して下さい。

 

たまに何かの拍子でオフになってしまうケースもあるので、再起動後に併せてチェックしましょう。

 

光回線自体の通信障害

 

まれに、光回線自体に通信障害が発生していることもあります。

 

たとえば落雷や台風、地震などで光ケーブルが断線したり、サーバーなどプロバイダの設備が故障した時はネットにつながらなくなります。

 

解決策:各通信会社の障害情報を確認する

 

パソコンやルーター、LANケーブルに異常がない場合は、通信障害が起きていないかスマホ等で確認しましょう。

料金未払いで光回線サービスが停止している


ネット回線の料金支払を「口座振替」にしていて料金の引き落としができない状態が続くと、自動で光回線サービスが停止します。


解決策:払込票でコンビニや銀行から料金を支払う

 

このような場合、通信事業者からコンビニ払込票が登録住所に届いている可能性があるので、確認後、料金を払って下さい。

 

何が原因なのかわからない場合はサポートセンターに問い合わせる

 

ここまで見ても、結局なにが原因かわからない方は、カスタマーセンターに問い合わせて下さい。

 

電話口ですが、順を追って丁寧に説明してくれますよ。

 

 

まとめ

 

光回線が故障したと思った時は、まずはルーターやONUを再起動、次にパソコンなどの端末を再起動させます。

 

また併せて通信障害が起こっていないか、料金をしっかり払っているかも確認しましょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!