ネトゲをするのにお勧めのネット回線は?

どのくらいの回線速度が必要??実はこんなもんだった!?

ネトゲをするのにお勧めのネット回線は?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

ネットゲームではパソコンのスペック等も重要ですが、インターネット回線がヘボければ、どれだけいい機材を使っていても満足にプレイすることはできません。

 

一般的にネトゲで使う回線は高速で安定したものがいいと言われていますが、具体的にどのような回線を選べばいいのでしょうか?

 

今回は、ネトゲをするうえでおすすめのネット回線を理由と共に徹底的にご紹介します。

 

ネトゲをするのにどのような特徴を持った回線がいいのか?

 

まずは、ネトゲ回線選びで必ず確認しておきたい良質な回線の特徴をご説明します。

 

その特徴とは、主に以下の3点です。

 

  • 回線速度が速い
  • ping値が小さい
  • 安定した通信

 

回線速度が速い

 

快適にネトゲをプレイするなら、回線速度が速いネット回線を選ぶのは基本です。

 

どれくらいのスピードが必要か、と言われると、ゲームの種類ごとによって変わってくるため一概には言えないのですが、基本的に2Mbpsくらいの速度があればどのジャンルでも問題ないでしょう。

 

関連:どのくらいの回線速度が必要??実はこんなもんだった!?

 

 

回線速度が速ければ、たとえばデータをダウンロードする時間やアップデートをする時間が短くなり、ゲームをプレイする前のストレスも減ります。

 

しかし、ネトゲをする上で回線速度以上に重視しなければいけないのは「ping値」です。

 

ping値が小さい

 

ping値とは、PCから送ったデータがサーバーに到着し、再びサーバーから自分のPCまでに返ってくるまでの応答時間のことです。

 

 

ping値の単位はms(ミリセカンド)というもので表され、msとは1000分の1秒を指します。

 

たとえばping値100では送信したデータが自分の元に戻ってくるまでの時間は0.1秒、ping値10なら0.01秒ということです。

 

ネトゲをする上では、ping値は低ければ低い方がタイムラグ(時間差)が発生しづらくなり、快適にプレイすることができます。

 

ネトゲをする上でのping値目安

 

ping値

目安

10ms以下

超優秀

10~30

優秀

30~50

許容範囲

50~70

タイムラグが発生する可能性あり

70~100

タイムラグが頻発に発生

100以上

ネトゲをするには不適

 

ping値は、FPSやアクション等、細かい動き、スピード性が求められるゲームでは特に重要視されており、逆にロールプレイングゲームなどのゆったりとプレイできるゲームでは多少ping値が高くても問題ありません。

 

目安としては、ping値50くらいまでなら快適にプレイ可能、50を超えるとタイムラグが発生するようになる、100以上では使い物にならないと思ってもらっていいでしょう。

 

ping値100のネット回線でFPSをやっていたりすると、敵キャラクターがワープしたり、知らない内に攻撃されているということも起こり、ゲームをプレイするうえで非常に不利な状況になってしまうので、回線速度とともにping値も重視しなければいけません。

 

安定した通信

 

「安定した通信」もネトゲをする上では欠かせない要素です。

 

回線の種類によっては時間帯によって速度が大幅に下がったり、ひどい場合だと通信エラーになったりすることもあります。

 

関連:夜になるとインターネットの速度が遅くなる理由は?

 

 

時間帯によって回線が不安定になると、通信速度やping値がどれだけよくても意味がなくなってしまうので、「安定した通信」もネトゲをする上では重要な要素となります。

 

光回線は鉄板

 

ネット回線の種類はいろいろとありますが、やはりネトゲをするなら「光回線」は鉄板でしょう。

 

光回線は先程挙げた3つの条件を満たしているものが多く、快適にプレイできる可能性が高い回線です。

 

光回線と一概に言っても、今の時代いろいろな会社から回線が提供されているので、どれを選べばいいかわからないですよね。

 

ネトゲをするための光回線選びなら、以下の3つが特におすすめです。

 

  • NUROひかり
  • auひかり
  • 光コラボ

 

それでは1つずつ、回線の特徴を解説していきます。

 

NUROひかり

 

 

NUROひかりはソニーネットワークコミュニケーションズが提供する「通信速度が世界一速い光回線」です。

 

当サイトでも一番おすすめしている光回線ですが、唯一、関東の1都6県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)でしか利用できないというデメリットがあります。

 

NUROひかりの概要

 

月額料金

戸建

マンション

4,743円

1,900円~

キャッシュバック

30,000円

メリット

  • 世界最速の通信速度2Gbps
  • 独自回線のため通信が安定している
  • 工事費が無料
  • ソフトバンクユーザーはスマホの月額料金が割引される

デメリット

適用エリアが関東の1都6県のみ

 

こちらはNUROひかりの概要です。

 

一般的な光回線の通信速度は1Gbpsほどですが、NUROひかりの基本速度は2Gbps、さらに高速な10Gbpsという上位サービスも展開しています。

 

また、NUROひかりは独自の回線網を敷いているため、どの時間帯でも比較的通信が安定しているという大きな強みを持っています。この点は先程見たように、ネトゲをやる上では外せないポイントですよね。

 

 

たとえば、代表的な光回線として知られているNTTの「フレッツ光」は戸建で4,900円~、マンションで3,450円~ですが、NUROひかりは戸建、マンションともにフレッツ光より安い料金設定になっています。

 

さらにNUROひかりは工事費が実質無料のため、初期費用をほとんどかけることなく導入可能、おまけに30,000円分のキャッシュバックまで付いてくるお得な光回線なのです。

 

 

NUROひかりの公式サイトでは、ping値の記載はありません。

 

じつはping値は利用者の環境によって変わる可能性があるので、一概に数値を記載することはできないのです。

 

そのため、ping値については実際にNUROひかりを利用している複数ユーザーの口コミを見て、タイムラグが発生していないかを確認してみましょう。

 

 

 

 

NUROひかりの口コミを見ると、利用しているほとんどのユーザーが快適に利用できており、速度、安定性、ping値のどれをとっても問題はなさそうです。

 

関連:NUROひかりの評判を徹底調査してみた

 

auひかり

 

 

auひかりは、NUROひかりを利用できない人が次に検討したい光回線です。

 

auひかりの概要

 

月額料金

戸建

マンション

5,100円

3,800円

キャッシュバック

最大75,000円

メリット

  • 独自回線のため通信が安定している
  • au光とひかり電話の契約で工事費が無料
  • auユーザーはスマホの月額料金が割引される

デメリット

最低利用期間が3年

 

auひかりは最大通信速度1Gbps、NUROひかりと同様に独自回線で運用されている光回線のため、通信の安定性には定評があります。

 

料金に関してはNUROひかりよりも若干高めですが、キャッシュバック額が最大75,000円と飛びぬけて多いのが特徴です。

 

デメリットとしては、最低利用期間が3年~(一般的には2年)という点ですが、長期的な利用を考えている方であれば問題ありません。

 

では、こちらもユーザーの口コミを見てみましょう。

 

 

 

 

auひかりもNUROひかりと同様に、快適に利用できているといった口コミが目立ちましたが、時間帯によっては若干スピードが落ちるという口コミもありました。

 

ただし、割合的には良い口コミの方が圧倒的に多かったので、auひかりも光回線選びの候補としてぜひ入れておきたい回線です。

 

関連:auひかりの評判は果たして!?速度や使い勝手面を徹底調査してみた

 

光コラボ

 

 

NUROひかり・auひかりがエリア外だった場合に利用したいのが、光コラボです。

 

光コラボとは、プロバイダがNTTのフレッツ光を利用してユーザーに提供している光回線です。

 

フレッツ光と同じ回線を使っているため、回線速度や品質に関してはほぼ同じですが、キャッシュバックがかなり高額に設定されているという特徴をもっています。

 

回線

キャッシュバック額

ソフトバンク光

20,000円前後

ドコモ光

20,000円前後

ビッグローブ光

10,000円

OCN光

10,000円

 

たとえばソフトバンク光やドコモ光は20,000円前後のキャッシュバックを用意しており、さらに同社のスマホユーザーであればスマホの月額料金が割引される特典も用意されています。

 

本家のフレッツ光にはこういった特典は用意されていないので、回線速度や品質が同じと言うことを考えれば、キャッシュバック豊富な光コラボを選ぶべきでしょう。

 

WiMAXなどのモバイルルーターはおすすめできない

 

 

最近では無線インターネットの「WiMAX」をメイン回線として利用する人も増えていますが、ネトゲをするならWiMAXは避けた方がいいでしょう。

 

なぜなら、WiMAXは無線通信のため回線が安定しづらく、また時間帯によっては通信速度が著しく遅くなる傾向にあるからです。

 

 

通信速度等が求められないシュミレーションゲームをするにしても、回線が頻繁に途切れたら、そのたびにリロードされるので、ストレスがたまること間違いなしです。

 

また、ADSLやケーブルテレビは有線でWiMAXに比べて安定している回線なのでネトゲもできなくはないのですが、やはり通信速度が光回線に比べて遅く、ダウンロードやロードなどに時間がかかる可能性があるので、あまりおすすめはできません。

 

関連:WiMAXを固定回線として使うのはありなのか?

 

まとめ

 

ネトゲをプレイするための回線選びで重要な要素は、

 

  • 高速な通信
  • ping値が低い
  • 安定した通信

 

以上の3点です。

 

そして、上記3要素をクリアしている回線が「光回線」です。

 

光回線はたくさんの会社が販売していますが、その中でも特におすすめなのは、以下のような回線です。

 

  • 独自回線のNURO光、auひかり
  • キャッシュバックが豊富な光コラボ

 

無線インターネットのWiMAXや通信速度が遅いケーブルテレビやADSLはネトゲ用の回線としては適さないので、ネトゲをするなら光回線を選ぶのが無難です。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!