スプラトゥーンをするのにおすすめのインターネット回線はどれ?

スプラトゥーンをするのにおすすめのインターネット回線はどれ?

スプラトゥーンをするのにおすすめのインターネット回線はどれ?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

人気沸騰中のスプラトゥーン

 

スプラトゥーンの魅力は、なんといってもナワバリバトルやガチマッチなどのオンライン対戦ですよね。

 

家にいながら友達とオンライン対戦が楽しめるのは最高ですが、そのためには回線選びをしっかりしなければいけません。

 

オンラインゲームに不向きな回線を使っていると、戦っている最中に自分が不利になるだけでなく、チーム戦で味方に迷惑をかけてしまう可能性もあります。

 

そこで、今回はスプラトゥーンをするのに最適なインターネット回線について徹底的に解説していきます。

 

スプラトゥーンをプレイするにはどんな回線が必要?

 

スプラトゥーンに限らず、オンラインゲームと言うと「とにかく回線の速度が大事!」と思う人がいるかもしれません。

 

もちろん速度は速いに越したことはありませんが、実はプレイ中の通信速度はそれほど重要ではないのです。

 

回線速度は上下5Mbpsあれば十分

 

スプラトゥーンをプレイするうえで必要な回線速度は、上り速度・下り速度ともに5Mbpsあれば十分でしょう。

 

上り速度

通信端末(Nintendo Switch)から(任天堂の)サーバーに情報を送信するスピード

下り速度

サーバーから通信端末が情報を受信するスピード

 

大切なのは、上り・下りの両方で5Mbps程度のスピードが出ていることです。

 

 

5Mbps程度であれば一昔前のADSLやケーブルテレビ回線でも十分出る速度ですが、実はそれ以上に重要なのが安定性応答速度です。

 

安定性と応答速度が重要

 

安定性が高い回線は、通信速度にばらつきがなく、常に同じスピードで通信ができます。

 

しかし、インターネット回線は複数の契約者間で共有して使われるため、利用者が増える夜間帯などは回線に負荷がかかり、通信が不安定になる傾向にあります。

 

通信が不安定な状態でオンラインゲームをプレイすると、キャラクターの表示位置がずれたり、知らない間に敵から攻撃されていたり、最悪回線落ちでプレイ続行不可となってしまう場合もあります。

 

 

そのため通信速度が速いことはもちろん重要ですが、それは「安定した通信」が前提としてなければいけないのです。

 

また、応答速度も同様に重要です。

 

応答速度(ping値)

サーバーにデータを送信してから、返答がくるまでの時間

 

応答速度は、別名ping値とも呼ばれています。単位はms(ミリセカンド)が使われ、ping値30msといった感じで表記されます。

 

ping値は小さければ小さい方がよく、一般的に10以下ならかなり優秀、50以下なら許容範囲、50以上になるとラグが発生しオンラインゲームには適さないと言われています。

 

 

通信速度が上下5Mbps以上、ping値が50以下の回線を選ぼう!

 

スプラトゥーンを快適にプレイするには、以下の3つの条件を満たすような回線を選ぶべきです。

 

  • 通信速度が上下5Mbps以上
  • 安定した通信
  • ping値が50以下

 

では、続いてこれらの条件に当てはまるおすすめ回線をご紹介していきます。

 

最もおすすめなのは光回線

 

オンラインゲームをするうえで鉄板の回線は「光回線」です。

 

光回線は現在主流の回線だけあって、通信速度・安定性ともに他の回線を圧倒しています。

 

スプラトゥーンを本気でプレイしている人たちは皆、間違いなく光回線を導入しているはずです。

 

ただし光回線であればどの回線でもいい、というわけではありません。

 

光回線と言うとNTTの「フレッツ光」を思い浮かべる人が多いと思いますが、現在フレッツ光はあまりおすすめできません。

 

 

回線が混雑すると速度が安定しなくなるので、快適にゲームをプレイすることができなくなります。

 

ではどのような光回線を契約すべきなのか、順番に見ていきます。

 

まずはNURO光を検討

 

 

月額料金

4,743円

初期費用

3,000円(工事費40,000円は実質無料)

通信速度

2Gbps

通信の安定性

キャッシュバック

30,000円

対応エリア

関東

 

いま一番アツい光回線は、老舗プロバイダSo-netが提供する「NURO光」です。

 

NURO光は、最大通信速度2Gbpsを誇る世界最速の光回線として知られています。

 

NTTのフレッツ光よりも契約者数が少ないため回線の混雑が少なく、さらに独自の回線網を敷いているため通信もかなり安定します。

 

月額料金は光回線の中でも安い部類に入り、さらに工事費はキャンペーン期間中で実質無料。

 

料金的にも回線の質的にもいま一番おすすめの回線です。

 

NURO光なら、スプラトゥーンよりも回線速度が必要なオンラインゲームでも十分対応可能でしょう。

 

ただし、NURO光は対応エリアが関東の1都6県(東京・埼玉・神奈川・千葉・栃木・群馬・群馬)のみなのが大きな難点と言えます。

 

NURO光がエリア外ならauひかり

 

 

 

戸建て

集合住宅

月額料金

5,100円

3,800円

初期費用

37,500円

(ひかり電話の同時申し込みで無料)

30,000円

(auひかりマンションの申込で無料)

通信速度

1Gbps

通信の安定性

キャッシュバック

33,000円

対応エリア

全国

 

NURO光を利用できない場合、次に検討したいのはKDDIが提供する「auひかり」です。

 

auひかりもNURO光同様に独自の回線網を敷いているため、通信の安定性には定評があります。

 

対応エリアは全国ですが、その中でも利用できるエリアは限られています。

 

そのため、契約者数はフレッツ光よりも少なく、回線に余裕がある状態です。

 

キャッシュバックが光回線の中でもトップクラスに多いのも特徴ですね。

 

auひかりもダメならV6プラス対応の光コラボ

 

 

そんな方は、V6プラス対応の光コラボを検討してみましょう。

 

光コラボは、NTTが各プロバイダにフレッツ光の販売を委託している回線を指します。

 

光コラボの回線はフレッツ光と同じものなので回線の質自体は変わりませんが、各プロバイダが独自のキャッシュバック特典やキャンペーンを用意しているため、直接フレッツ光を契約するよりもお得に契約できます。

 

 

V6プラスはインターネット接続方式の一種で、V6プラス対応の回線を選ぶことで通信速度と安定性の向上が望めます。

 

V6プラス対応の光コラボ

 

おすすめのユーザー

回線名

キャッシュバック額

ドコモユーザー

GMOとくとくBBのドコモ光

5,700円+20,000円分のドコモポイント

 

auユーザー

 

So-net 光

33,000円

ビッグローブ光

25,000円

ソフトバンクユーザー

ソフトバンク光

24,000円

 

上記はV6プラスに対応している、代表的な光コラボです。

 

光コラボはキャッシュバック特典以外にも、三大キャリア(au、ソフトバンク、ドコモ)のスマホユーザーを対象にしたセット割を実施しています。

 

あなたが三大キャリアのスマホユーザーなら、上記のようなセット割がついた光コラボを選んだ方がよりお得に契約することができます。

 

モバイルルーターでもプレイできなくはない

 

しかし、中には賃貸物件に住んでいたり、建物の構造上の問題などから「光回線を導入できない!」という人もいるでしょう。

 

本気でスプラトゥーンをプレイするなら光回線(固定回線)は必須ですが、エリアや環境によっては無線通信のモバイルルーターでもプレイできないことはありません。

 

モバイルルーターなら回線工事が必要ないため、エリアさえ対応していれば、誰でも利用することができます。

 

特に、東京や大阪、各県の都会部など比較的栄えている地域では電波状況がよく通信が安定していることもあるので、そのような地域に住んでいる方はモバイルルーターを検討してみる価値はあるでしょう。

 

ちなみに、モバイルルーターは大きく分けて、

 

  • 持ち運び型のモバイルルーター
  • 据置型のホームルーター

 

上記の2つがありますが、スプラトゥーンをやるなら断然「据置型のホームルーター」をおすすめします。

 

据置型のホームルーターは通信の安定度が高い

 

持ち運び型のモバイルルーターはバッテリー駆動で家でも外出先でも利用できるのに対し、据置型のホームルーターは電源供給のため自宅専用ルーターとなっています。

 

ホームルーターの特徴は、Wi-Fiの電波を飛ばす力がモバイルルーターと比べてかなり強く、通信の安定度が高い点です。

 

代表的なホームルーターは、ソフトバンクのSoftbank AirやUQコミュニケーションズのHOME L01などがあります。

 

 

光回線を導入できないという方は、上記のようなホームルーターを検討してみてもいいでしょう。

 

まとめ

 

今回は、スプラトゥーンをするのにおすすめのインターネット回線について解説しました。

 

できるだけ快適にゲームをプレイするなら、以下の順番で回線選びをしてみましょう。

 

  1. NURO光
  2. auひかり
  3. 光コラボ
  4. ホームルーター

 

1〜3は固定の光回線なので通信速度や安定度の地域差は少ないですが、4のホームルーターはエリアによって通信の質が変わる可能性があるので、事前のエリア確認は徹底することをおすすめします。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!