急な転勤でインターネットを解約しなければならない!そんなときはキャッシュバックで相殺してしまおう!

どのくらいの回線速度が必要??実はこんなもんだった!?

急な転勤でインターネットを解約しなければならない!そんなときはキャッシュバックで相殺してしまおう!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

会社員には付き物の「急な転勤」

 

 

転勤が決まれば、物件選びや引越し業者探し、住民票の移動などやること盛りだくさんです。

 

そして、ネット回線の解約もその一つ。

 

ネット回線の解約には、違約金が発生する場合が多いです。

 

 

そんな時は、高額キャッシュバックがもらえる回線を新たに契約して、違約金を相殺しましょう!

 

契約更新月以外に解約すると違約金がかかる

 

 

光回線やWiMAXなどのネット回線は、ほとんどの場合、最低契約期間を定めており、契約更新月以外に解約すると違約金が発生します。

 

たとえばフレッツ光(NTT東日本)の場合だと、

 

  • 光回線の違約金:9,500円
  • プロバイダの違約金:0円〜10,000円

 

最悪、約2万円もの違約金が発生します。

 

契約更新月に解約をすればこういった費用はまったくかからないので、それを考えるとこれだけ高額な違約金を払うのはアホくさいですよね。

 

しかしそうは言っても、違約金を払わないと最終的には「個人資産を差し押さえられる」ので、絶対に払う必要があります。

 

ネット回線の新規契約では初期費用が発生

 

また、転勤先でも新たにネット回線を契約する人が大半だと思います。

 

ネット回線を新規契約する場合は契約事務手数料3,000円、工事費20,000円〜40,000円が発生します。

 

元回線の解約費用と合わせると、最大6万円の出費です。

 

 

ただでさえ引越し費用などでお金がかかるのに、ネット回線にこれだけ支出していたら財布が空っぽになるのは目に見えていますね。

 

高額キャッシュバックで出費を相殺する

 

「急な転勤でネット回線を解約しなければいけない!」

 

「違約金を払うのはダルすぎる!」

 

そんな方は、転勤先で使うネット回線を「高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダもしくは回線」から選びましょう。

 

ネット回線の種類にもよりますが、新規契約をすると最大4万円ほどのキャッシュバックをもらえるので、違約金&工事費をすべて相殺できます。

 

 

回線選びの注意点

 

 

しかし、キャッシュバック付きのネット回線を選ぶ際は次の3点に注意して下さい。

  1. 一度利用したプロバイダからはキャッシュバックをもらえない
  2. 不要なオプションに加入しない
  3. 評判の良い回線を選ぶ

注意①一度利用したプロバイダからはキャッシュバックをもらえない

 

基本的にほとんどのネット回線では、「キャッシュバックキャンペーンを適用できるのは新規契約のみ」と決められています。

 

 

つまり、過去に一度でもその回線を利用していたらキャッシュバックキャンペーンは適用できないということなので、回線選びの際は注意しましょう。

 

注意②不要なオプションに加入しない

 

高額キャッシュバックを謳っている業者の中には、オプション加入を条件にしているところもありますが、不要なオプションには加入すべきではありません。

 

こういったオプションは契約後もたいてい利用しないので、その分無駄な費用を払い続ける羽目になります。

 

さらに悪質な業者は、オプションを解除するにも高額な解約料を設定していることがあります。

 

「契約後に解除すればいいや」と考えていたら、実際は解除できなかった…

 

というパターンもあるので、必ずオプションなしでもキャッシュバックをもらえるプロバイダや代理店を選びましょう。

 

注意③評判の良い回線を選ぶ

 

ネット回線は長い期間使うものなので、評判の良いネット回線を契約することをおすすめします。

 

 

キャッシュバック額がいくら高額でも、ネット回線が全く使いものにならなければ本末転倒もいいところです。

 

キャッシュバックが多いおすすめの光回線

 

 

では、ここからは筆者おすすめの「高額キャッシュバックを貰える光回線」をご紹介します。

 

NURO光

 

 

 

NURO光は、So-netが提供する最大通信速度2Gbpsの光回線です。

 

他の回線と比べて回線の質・速さともにずば抜けており、さらに回線工事費が無料、3万円の高額キャッシュバックキャンペーンまで実施している、いまイチオシの回線です。

 

 

auひかり

 

 

 

auひかりは、KDDIが提供する最大通信速度1Gbpsの光回線です。

 

KDDI独自の強化された設備を使っているため、通信速度が安定していると評判です。

 

キャッシュバック額は契約月によっても異なりますが3〜4万円です。

 

回線工事費は、集合住宅なら無条件で無料、戸建てなら月額500円の光電話オプションに加入すれば無料になります。

 

 

BIGLOBE光

 

 

 

BIGLOBE光は、NTTのフレッツ光回線を利用した「光コラボ」と呼ばれる光回線です。

 

キャッシュバックは光コラボの中でも高額な25,000円、さらに回線工事費も無料なので、なるべく無駄な支出を抑えたい方にはおすすめです。

 

BIGLOBE光ではiPV6という高速接続オプションを無料利用できるので、契約後はそちらの手続きも忘れないようにしましょう。

 

 

キャッシュバックが多いおすすめのWiMAX

 

もし光回線ではなくWiMAXを契約するのなら、以下の3つのプロバイダから選ぶことをおすすめします。

 

GMOとくとくBB

 

 

 

GMOとくとくBBは、WiMAXプロバイダの中でもトップクラスの高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダです。

 

特に3月・4月前後は、驚異の4万円キャッシュバックキャンペーンを実施中!

 

もちろん不要なオプションは付けなくていいですし、扱っている端末やプランも豊富なので、WiMAX1台目ならGMOとくとくBBが断然おすすめです。

 

 

So-net WiMAX

 

 

 

So-net WiMAXは、最大40,700円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダです。

 

キャッシュバック額はGMOとくとくBBとほぼ同額ですが、So-net WiMAXの場合は別途So-net会員費を毎月200円払わないといけないので、月額料金が200円ほど高くなっています。

 

そのため、契約優先順位としてはGMOとくとくBB、次いでSo-net WiMAXと言えます。

 

 

BIGLOBE WiMAX

 

 

 

 

BIGLOBE WiMAXは、GMO、So-netに次いで高額キャッシュバックを実施しているプロバイダです。

 

キャッシュバック額は3万円超え、また申請手続きが簡単なので受け取り忘れの心配も少なくなっています。

 

サポートも非常に丁寧と評判です。

 

 

まとめ

 

急な転勤の際は、元回線を解約するのに1万円近い違約金がかかるほか、転勤先で光回線を新規契約すると事務手数料や工事費などもかかり、支出はどんどん膨れ上がります。

 

しかし、今回ご紹介したネット回線を契約すれば、高額なキャッシュバックをもらうことができ、これらの支出を相殺できます。

 

ぜひお得なキャッシュバックキャンペーンを活用して、なるべく損しないようにネット回線の契約をしましょう。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

速くて安定していて安くてお得な光回線って結局どこよ?

光回線はどれを選ぶかによって速度、安定性、料金、キャッシュバックなどが変わってきます。

回線によってはキャッシュバックが最大3万円貰えることもあります!

ちなみに超有名回線のフレッツ光はあんまりおすすめできません。。。

では、どの光回線がおすすめなのかというと・・・

以下のリンク先で徹底的に比較しました!

光回線の比較!高額キャッシュバックが貰えるおすすめの回線を徹底解説!